ドル円反落で押し目買いの目安となるターゲットは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反落で押し目買いの目安となるターゲットは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日のオープニング以降のドル円は一時先週の高値を更新して120.83まで上値を伸ばしましたが、その後は叩かれ大きく下落してきましたね。

やはり120円は簡単には回復させてくれないようですね。

ただ、基本の流れがドル買いの相場環境の現在で考えれば、下落すれば買い易い状況となるので、ある意味歓迎ですね。
ようやく119円台まで下落してきたドル円ですが、気になるのが昨日からの下落の勢いです。
要人発言等もあり、大きな陰線をつけてきているため、現在は下値を止められてはいるものの下方向への勢いが強くもう少し続落する可能性を考えたいところです。

また、日足ベースで見ると昨日の下落により上昇スイングから下落スイングに移行した可能性が高く、これが早々に終わって再び上を目指すのか?それとも少し深めに押してくるのか?に注目です。

基本的にはその両方を考えた上での押し目買い戦略をイメージしながら今後の動きをしっかりチェックして判断していきたいですね。

今日の夜には米国の小売売上高の指標があり、注目度の高い指標です。
この結果が強いようだと、これまで続いていた弱い指標は寒波の影響ということになり、ドル買いが加速する可能性もあるので、注意しましょう!

逆に下に向かった場合には、もっと深い位置での押し目買いのチャンスとも言えるので、それはそれで準備をしておきたいところです。

それでは、今日ここまでのドル円を見てみましょう。


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150414ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

今日はまずドル円日足チャートからです。

昨日から反落し始めたドル円ですが、この日足チャートで見ると、先週の上昇のスイングを終え、下落のスイングに入ったように見えます。

ただ、昨日の高値から現時点のろうそく足を見てみると、この日足ベースでは非常に小さく、フラッグを形成していきているようにも見えます。

この形だけを見ると非常に底堅い状況に見えることから、まず考えておきたいのは水色の丸で囲った安値から赤ラインで引いたトレンドの継続です。

そうなると直近のワンスイングに引いたフィボナッチ(青)が意識される可能性が高く、昨日の下落自体が短期足では勢いがあるように見えることを勘案すると61.8%(119.52)~78.6%(119.16)近辺が意識されるゾーンとなりそうです。

短い時間足を見ながら、この近辺で勢いを失いながらダイバージェンスやヒゲが付いた場合には要注意です。

そして、もっと深く押すシナリオも一応考えておきたいですね。
このトレンドが継続せずに下落となると赤で引いたスイングがエリオット波動の調整のABC波動である可能性が出てきます。
さらに直近の122円近辺の最高値からの下落もABCパターンを形成しているとなるとターゲットは117.14近辺ということになるので、仮に今日の指標等で大きく下落するような場合には、この近辺へ引きつけての買い検討に切り替えたいですね。

今日の小売売上高の結果次第では可能性もなくはないので、頭に入れておこうと思っています。
また、同時に青丸で囲った安値近辺も意識される可能性も考えられ、これらを整理してみると、大きく119円前半、118円前半、117円近辺という感じでしょうか。

およそ100pips刻みの意識されるゾーンでの買い検討という感じですね。

続いて60分足チャートも見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150414ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは昨日から比較的大きな陰線をつけ、下落してきました。
また、RSIを見てみると30はつけているものの、ダイバージェンスはつけていません。

よって、もう少し下落する可能性は十分に考えられます。
現在は下値を止められている状況ですが、今後青ラインで引いたようにジリジリと上昇する展開となると、その後続落につながる可能性が高くなってくるので、まずは今後のドル円の上方向の動きに注目しましょう。

このまま上に向かってしまう可能性もありますが、下値にダイバージェンスもなく、この60分足での直近安値を割り込みながらもヒゲ等がついていないのであくまでも下で待つ姿勢でいきたいと思っています。

そこで、下落を始めたところで、日足でご紹介したフィボナッチ(青)の61.8%~78.6%のゾーンに向かった動きでヒゲやダイバージェンスがないかを確認して、買いチャンスを探しつつ、大きな陰線を伴って勢いをつけている場合はもっとしたまでというイメージですね。

フィボナッチ以外に注目されるポイントとしては今日のPivotのS2が119.31とゾーン内に入っているため、この近辺は意識されそうです。

また、このままV字で上昇した場合には、直近の下落に引いたフィボナッチ61.8%(120.43)近辺で止められる可能性があり、そうなると今度は横ばいに推移する可能性もあるため、それはそれで次の戦略ですね。

ということで、現時点ではもう少し下での買い検討をしつつ、複数のシナリオを想定して今後を見守っていきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2072-ed881d28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT