ドル円ダイバージェンスつかずで続落の可能性も視野【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円ダイバージェンスつかずで続落の可能性も視野【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

米国の指標が振るわずといった状況が継続していますね。
ドルが非常に不安定な状態になっています。

ドル円だけでなく、ユーロドルやポンドドルにおいても、これまで長い期間ドル買いが進んできた状態で、さらに米国の利上げ時期の不透明感がドル買いを止め、ポイントポイントでは利益確定を誘発しているという感じですね。

ただ、一方でドルが他の通貨と比較して強いことは変わらずなので、これが大きな流れを変えるということはなさそうです。
仮に今年の後半に米国が利上げを行うとなると、その手前では再び強いドル買い相場がやってくる可能性が高い状態は継続しており、むしろ今の相場で思った以上にドル円が下に向かう展開であれば、利幅の取れるトレードに期待したいくらいですね。

正直なところは、今の相場環境を継続するよりも一度下に大きく振れるような局面が来てくれた方が、ドル円は買い易くなるため、頭の片隅では大きな下落があることも期待してしまう感じです。

いずれにしても、ドル円は下値のポイントでは止められ、そこで攻防を繰り返しながらの展開で、現在は119円近辺です。
このポイントで買い検討をしたいところではあるものの、気になるのが下値のダイバージェンスです。

昨日の下落で240分足でのダイバージェンスを期待していましたが、ダイバージェンスはつかず解消してしまったため、現時点で下への勢いは低下しておらず、何度もヒゲで止めれる展開であれば反発を期待できるものの、このままの状況であればもう一段下のポイントまで下落する可能性が出てきています。

今日はそのあたりを含め、ドル円の状況を見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150416ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

昨日からの動きを見ると、断続的に下落してきており、昨日のNY市場からは指標の影響もあり、安値を割り込んできました。
その際に下値にヒゲをつける展開にはなっていますが、気になるのがその下落でダイバージェンスを期待していましたが、結果的には終値ベースでダイバージェンスはつかず、解消してしまったことです。

ダイバージェンスがつけば、勢い低下を確認できたのですが、そうではなく解消ということで、さらにその後はヒゲ下の安値は割り込まないまでも大きめな陰線をつけていることもあり、続落の可能性も残された状態と言えます。

そこで考えられるシナリオですが、今後青丸で囲った昨日の安値近辺を何度かトライしてヒゲをもう数本つけるという状況であれば、ここからの反発が考えられる状況で、まずは今後しばらく様子を見てみたいなと思っています、

逆にヒゲをつけられずに上に向かうも上値を抑えられ、上への調整という範囲での上昇となった場合には続落して、118円台前半の可能性も残されています。

まずはこれから夕方にかけての動き次第ではありますが、どちらかと言えば、後者の続落を待った方が現時点では安全かなと思っています。

続いて、60分足チャートを見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150416ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでも下値にはダイバージェンスをつけておらず、昨日の安値をつけてから現在まで下方向をトライしています。

この60分足では次に安値を割り込むとほぼ間違いなくダイバージェンスをつける状況に見えます。
そういう意味では240分足で青丸で囲ったポイント付近でのヒゲについては若干安値を割り込む可能性があるので、それも含めてチェックしておきたいですね。
この60分足チャートで赤ラインで示したように、下をトライしならが安値を割り込みダイバージェンスをつけてヒゲで戻す可能性です。

続落のパターンでは、青ラインで引いたように上に向かうも上値重くジリジリとしか上昇せず、その後下落していくパターンです。
そういう意味では次の上昇スイングに注目です。
このパターンだと60分足で横ばいに推移するような印象のチャートになる可能性があり、その点も注目のポイントです。

今日、明日と引き続き米国の重要指標が多く発表になり、その結果が弱いとなるとズルズルと下落する可能性がありますが、ドルの買い意識は変わっていません。

指標が弱いとどうしても先行きの利上げ不透明感から売られる展開になるため、そう考えると下に引きつけたいということで、118円前半、出来れば117円くらいまで引きつけての買いも今から準備しておく必要がありそうです。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2074-9fa93502

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT