強い指標でドル円上昇のターゲットとその後の展望【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

強い指標でドル円上昇のターゲットとその後の展望【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日は米国の住宅関連指標が強い結果となり、ダウも上昇、また強い日経は再び2万円台を回復という流れで、全体的にドル買いの強い相場環境となりました。

今日は雇用関連市場と明日は耐久財受注と重要指標が連続するため、強い結果が続けばいい流れとなりそうですね。
ただ、やはり気になるのは来週のFOMCと日銀金融政策決定会合ですね。

FOMCではFRBの利上げに関するスタンスと利上げ時期、日銀金融政策決定会合では追加緩和が焦点ですね。
逆に言えば、その内容がはっきりするまでは、大きな動きにはつながり難い可能性があり、注意が必要です。

今週に入り、ドルが買われる展開にはなっているものの、日足ベースではまだまだ調整の上昇である可能性が残されているため、やはり続伸後の反落は頭に入れておいた方が良さそうです。

昨日の上昇により現状では短期買いも検討できそうな環境ではありますが、基本欲張らずというのが鉄則となりそうです。

それでは、今日ここまでのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150423ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは、昨年12月に高値をつけた後から調整に入り、先月122円台を一時つけ高値を更新したものの、全体的には横ばいに見えます。

そして、122円台を一時回復した後は118円台から120円台の間で推移する状況になっています。
今週に入ってからは連続した陽線になっていますが、直近安値からの反発の勢いを日足で考えると、勢いが強いというよりは調整の上昇のような形になっているのが気になります。

現状は上に向かいながら、短期足では上値にダイバージェンスがないため、続伸の可能性は高いかなという感じに見えますが、まずは緑の丸で囲った高値の120.83が意識される高値のポイントであり、そのポイントトライでブレイクできるのか?がポイントになりそうです。

日足だけの形を見る限りはその手前で反落という形であり、ブレイクするのであれば来週のFOMCか日銀の会合で強い材料が出るというシナリオかなと思っています。

そういう意味では、現在考えられる戦略的には状況に応じて短期で押し目買い検討、その後はFOMCや日銀会合の内容次第で押したら、下で買い、続伸なら短期足でついていくというイメージですね。

チャートの形から見ると、今後続伸後の反落からの押し目買いかなというのが優先シナリオかなと思っています。

続いて、240分足チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150423ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足で見ると、今週に入ってからは比較的強く上昇しているように見えますね。
ただ、すでにRSIを見ると70を一旦つけており、現在は上値を止められています。

そうなると、ここから一旦調整をして続伸、その後ダイバージェンスをつけて反落という流れとなる可能性がやはり強そうです。

仮に現在の調整で青ラインで示したようなジリ下げからのフラッグ形成となれば、短期買い検討はできそうです。
そして、その続伸の勢いが強い場合、RSIが70をつけていると言っても大きく抜けている訳ではないでの、一旦ダイバージェンスがついて解消という形も考えられます。

そういう意味では、この240分足、60分足等でのフラッグ形成、直近のスイングのフィボナッチポイントには注目しておきましょう。

そして、上値のターゲットですが120.83と共に、その手前の78.6%の120.33にも注意しましょう。
ここまでの最低限のリスクリワードは確保したいですね!

また、メインとしては昨日と変わらず、短期買いはパターンが形成されたらという条件の中で考え、その後の反落したところで下で買いというところで考えたいと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/04/23 18:57 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2080-dd60d89b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT