週明けのドル円前半戦は下落基調想定の戦略【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円前半戦は下落基調想定の戦略【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりましたね!
4月の最終週、そして5月の始まりです。
5月1日が金曜ということもあり、米雇用統計こそありませんが、重要イベントのFOMC、日銀金融政策決定会合があり注目の1週間ですね。

このところの米国指標が弱いだけに今後の米国利上げのスケジュールを占う上ではFOMCでの声明が今後の相場を左右しそうです。
また、日銀の会合についても追加緩和の有無が注目されており、これらの一つ一つで何か重要な内容があれば、一気に動く可能性があります。

そこで、現在の市場予想ですが、米国利上げに関しては9月が最有力、そして日銀の追加緩和についても期待はあるものの今回のタイミングでの実施可能性としては薄いと見ているようです。
(日銀追加緩和に関しては、当初想定していたペースよりもインフレ率やその他の数値が鈍化していることもあり、どうなんでしょうかね?)

これに対してサプライズがあった場合は非常に大きく動く可能性があるので注意しましょう!!!

逆に言えば、それまでは動きが小幅になる可能性が高く、前半戦は様子見相場になることも同時に頭に入れておきたいですね。

そして、今日のドル円のオープニングですが、若干安値を割り込む場面もありましたが、その後反発、ただ上値は非常に重い状況になっています。

先週のドル円週足の終わり方を見ても弱く、まずは横ばいまたは下落という流れで、下値での買い検討がいいかなと思っています。
※数名の方にご指摘いただきましたが、週末の動画の中で『週足が陽線で引けた』という形で陽線と陰線を言い間違えていました・・・すみません、間違いで正確には陰線です。

きれいなパターンが形成されれば、むしろ売ってもいいかなというくらいの感じですが、まずは現在レートから下値の意識されるポイント近辺でのもみ合いからの買い検討をメインに押し目待ちしたいなという感じですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!!!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150427ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

今朝の動きで先週の安値を割り込んで緑の丸で囲ったポイントで安値をつけてきました。
その後は上に向かうも上値を抑えられている状況ですが、この240分足チャートでは下値にダイバージェンスもなく、現在の調整が横ばいまたはジリ上げという流れになると、続落の可能性が高くなっていく状況ですね。

ただ、逆に言えば現在の調整がもう少し継続し、その後続落となるとダイバージェンスをつけにくる可能性は非常に高く、さらに青丸で囲った安値を見ると、ここからのポイントは非常に意識されるポイントで過去に何度も下値を止められているポイントでもします。

よって、仮にここから下方向に向かってダイバージェンス+ヒゲという流れになれば、買い検討が出来そうです。
現在レートから118円前半のポイントには注意です。

FOMCでFRBが慎重な姿勢を示すというような形になると、このポイントを下抜く可能性も十分考えられるのでFOMCまでのポジションテイクは避けたいところですが、注目しておきましょう!

逆にFOMCでこの近辺でヒゲ、またはこのポイントを下抜けて117円近辺まで下落する展開となれば、むしろ買いやすそうですね。
今週はまず様子をみながら、トレードはチャンスがあれば短期に限定、本格的にはFOMCまで待っても良さそうです。

続いて60分足チャートを見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150427ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では緑の丸で囲ったポイントで非常に長い下ヒゲをつけてきました。
さらに下値にダイバージェンスをつけている状況を考えれば、ここから反発の可能性もありそうですが、その後の上値は非常に重く、240分や日足でも弱い形になっているため、少し様子を見たいというのが正直なところです。

仮にここから上へ向かうにしても、この上値の重さだとジリジリとしか上昇せず、むしろ形がきれいなら短期売り検討も視野に入ってきそうです。

240分足でも次の下落でダイバージェンスをつけるという可能性を考えると、短期トレード限定ですがFOMC前までの動きとしては、パターンが形成された場合限定での売りの方がしっくりくるかな~と思っています。

その場合の戻り目安ですが、直近の下落に引いたフィボナッチ23.6%~38.2%の119円前半のあたりは意識されそうです。
ここを抜けてくると61.8%がターゲットになりますが、そうなると120円近辺まで意識される可能性があります。

まだ、月曜なのでまずは今日の欧州の動きだしを確認する必要がありますが、ここからの動きがジリ上げで欧州やNYで下に向かい始めるようであれば、検討ですね。

あくまでもメインは下で買いということが大前提なので、形や勢いをしっかりチャートでチェックしていきたいですね。
もみ合いとなる可能性もあるため、その場合はFOMCが終わるまで待つくらいの気持ちで、今週前半も頑張りましょう!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2083-aed5482f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT