FOMCを控え整理しておきたいドル円のポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

FOMCを控え整理しておきたいドル円のポイント【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

今日は日本は祝日ですが、為替相場としてはFOMCを控えた重要な一日になりそうですね。
今回のFOMCの焦点はやはりFRBの利上げに関するスタンス・・・
このところ指標関係も弱く、早期利上げ観測は後退し、6月利上げの可能性はほぼなしというのが市場の予想ですね。

仮にここで6月利上げの可能性を残すような今日の声明発表になれば、ドル円は上方向に向かう可能性があります。
ただ、状況としては厳しい感じかなというのが正直なところで、今日の声明は“非常に微妙な言い回しになるのでは?”と思っています。

そうなると市場の評価や受け取り方がマチマチとなり、声明発表中には上下動に動く乱高下となる可能性があるので注意したいですね。

そういう意味では、しっかりFOMCの声明が終わった後に全体の動きを見て判断が一番良さそうです。

ただ、ドル円で言えば、下に行けば行くほど買いやすくなるという状況であることは変わりません。
そんな状況の中で、今日のFOMCである程度下に向かって、ヒゲやダイバージェンス等で勢い低下を確認できるのであれば買い検討をしたいなという戦略は変わっていません。

FOMCだけに『ここまでは下落しないだろう!』という意識されやすいポイントまでをまず整理をしておきたいですね。
それぞれのポイント到達時に陰線の大きさやヒゲのつき具合等をチェックしながら次の下値ターゲットまで向かうのか?止まるのか?に注目ですね。

仮に上昇した場合には、短期継続パターンを形成する可能性があり、そのパターンに注目です。

ちなみにドル売りと行うというのであれば、ドル円よりポンドドルや豪ドル米ドルを優先したいですね。
ユーロドルはやはり長期で調整に見えるため、長期足からの下へのブレイク待ちといったところでしょうか。

今日は水曜ということで、ドル円、日経、ダウの現状、FOMCを控えた注目ポイントを動画で纏めてみました。

チェックしてみてください。

≪FOMCを控え整理しておきたいドル円のポイント【為替 予想】≫

https://youtu.be/R25FIGzQ2u8
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

FOMCがあるため、何とも言えない状況なので、まずはFOMCの内容確認が重要になってきますが
ポイントとなる・・・
118円前半
117円近辺
115円台
この3つのポイントはしっかり押さえておきましょう。

もうすぐ5月であり、5月は円高傾向になることを考えると、ドル円はやはり慎重に考える必要があり、その他の通貨ペアも幅広くチェックして焦らずチャンスを探していきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!
よい祝日を!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2085-616d85a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT