米雇用統計控え神経質なドル円今後のポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

米雇用統計控え神経質なドル円今後のポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

不安定な相場環境が続いていますね。
昨日のドル円はADP雇用統計の結果が弱かったこと、さらにイエレンFRB議長の発言により株式市場が下落、そしてドル円も下落してきました。

ただ、一方で若干ではあるものの改善してきている指標もあり単に米国経済が悪いという訳ではありませんが、市場自体が非常に神経質であり注意が必要そうです。

そして、ドル円は現在119円台前半まで下落してきました。
ここから下値には意識されるポイントに入ってくることから、基本はもみ合い下限からの買い検討を考えていきたいですね。

可能性としては、ここから一気に勢いをつけて下落の可能性は低そうではありますが、大陰線がついてポイントをトライしてくるようであれば、その下の意識されるポイントまで待つといった以前と同じような考え方ですね。

特に指標後の動きでヒゲで戻されるのか、それともそのまま大きな陰線または陽線で終わるのかによって次の方向感が変わってくるので注意です。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150507ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

昨日から続落してきたドル円ですが、この下落で昨日ご紹介した下値のターゲットポイントの61.8%(119.25)を一時つけてきました。

そして、長いヒゲをつけてきています。
このポイントは緑の丸で囲った一つ小さな階層のスイング安値になるため、これも意識されている可能性がありそうです。

よって、このまま反発という可能性も考えられますが、気になるのがこの240分足と小さな時間足でのダイバージェンスです。
また、現状では大きく反発することなく、安値近辺でもみ合っている状況にも見えるため、少なくとも一つ短い60分足チャートでダイバージェンスをつける下落が起こる可能性は十分に考えられそうです。

そうなると戦略的にはやはり大きく見たもみ合い下限近辺からの買いかなと思っており、ここからさらに下落するのを待っての押し目買い検討が妥当かなと思っています。

この240分足チャートを見ると118円ミドル近辺では何度も下値を止められています。
119円ラウンドナンバーも同時に意識される可能性があるため、ここから続落して119円を割り込み始めたら、下値のダイバージェンスやヒゲに注目といった感じですね。

それでは、60分足チャートも見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150507ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では下方向にきれいなトレンドを形成しています。
そして、安値近辺ではダイバージェンスもないため、少なくともこの60分足チャートでのダイバージェンスは待ちたいですね。

また、昨日の下落を止められた後は、高値を切り下げながら、安値を切り上げる、横ばいに推移する三角形持ち合いを形成しているように見えます。

この三角形の前の流れが下方向であることを考えると、可能性としてはこの三角形を下にブレイクする可能性があり、三角形のブレイクから一旦の下落を待っての買い検討という感じですね。

三角形保ち合いからの短期売り検討も考えられるようにも見えますが、ただ次の安値更新でダイバージェンスがついてしまうと思った以上に値幅が確保できない可能性があります。

よって、昨日の同じように続落の可能性を考えていても、短期売り検討はせずに、下で待つというスタンスに絞った方がいいかなと思っています。

そして、下値のポイントですが、フィボナッチ(青)61.8%~78.6%のゾーン内にPivotのS1(119.06)があります。
119円ラウンドナンバーが近いということもあり、この近辺は注目です。

同時にここを抜けてると118円ミドル近辺は過去に何度も下落が止められているポイントです。
そういう意味では119円~118円後半というところが、買い検討のポイントという感じですね。

仮にこのまま上昇してしまうと乗り遅れてしまう戦略ではありますが、もみ合い内の中途半端な位置で入っても、現在の神経質な相場環境では結果的に刈られる恐れがあるため、しっかり引きつける、場合によっては指標でつけてヒゲで戻すという可能性を考えた方が良さそうです。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2092-a97397c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT