本日の雇用時計で考えられるドル円シナリオ【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

本日の雇用時計で考えられるドル円シナリオ【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日の米国指標、新規失業保険申請件数は減少して、市場予想よりも良い結果となりました。
その影響でドル円は反発していますが、今日はもっとも重要な米国の雇用統計ですね。

この結果次第で大きく動く可能性が高いため、注意です。
そして、前回結果と現在の市場予想ですが・・・

非農業部門雇用者数 前回:12.6万人増 市場予想:22.8万人増
失業率          前回:5.5%     市場予想:5.4%

どちらも前回値よりは改善の予想です。
まぁ、前回が極端に弱かっただけに、それよりは強い結果となりますが、問題は市場予想に対して、それよりも強い結果となるのか?それとも弱い結果になるのか?ですね。

少し前までは市場予想が23万人増だったことを考えると、現在は市場予想がそれよりも若干ではありますが低下しており、市場心理的には弱気な方向に傾いてきているようにも感じます。

そこで、市場予想を下回り20万人増を割り込むようだと、比較的大きく下落して、しばらく下落基調が続くかもしれないですね。

逆に強い結果となった場合ですが、ここ最近の指標が全体的に弱いだけに、利上げ観測は後退しています。
強い結果になったからと言って、すぐに市場参加者全体が6月の早期利上げの方向に向かう流れには繋がり難く、上値は限定されてしまうかもしれないですね。
そういう意味では、上値と下値の意識されるポイントで基本はもみ合い前提の中で雇用統計での動きに注目したいところです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150508ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

昨日のドル円はNY時間までは下落基調で119円ラウンドナンバーをトライしながら、その後下にヒゲをつけて反発してきました。

反発も非常に大きな陽線を伴って上昇しているだけに現在の勢い的には上方向の流れになっています。
ただ、同時に今日は米雇用統計ということで、ここから大きく動く可能性は低そうです。

そうなるとしばらく高値近辺でもみ合いながら横ばい、もしくはジリジリと高値を切り上げる展開から雇用統計を迎える可能性が高いかなと思っています。

そこで注目されるのが、まずはこの240分足での直近の高値と安値かなと思っています。
高値は120.49、安値は119.04であり、どちらのヒゲをつけている状態だけに、このポイントをどちらにトライして、どちらにブレイクするのかがポイントになりそうです。

ただ、これらのポイントは要はレンジ上限、下限近辺に近いポイントであり、大きくはレンジをどちらにブレイクするのか?に注目したいですね。

そして、今日の雇用統計ではトライに行くものの、基本的にはまたもみ合いに戻る可能性が高いと思っており、その上限や下限近辺でのスイングの形に注目しながら、雇用統計の動きを見た後に今後を考えていきたいですね。

動き次第ではあるものの上限での短期売り、下限での買いメインの戦略で考えています。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150508ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは、昨日の上昇から現在はダイバージェンスをつけ始めています。
よって、上昇の勢い自体は弱く、今後120円はトライするものの、横ばいに近い動きをするかな?と思っています。

その後雇用統計を
迎えますが、仮に強い結果となった場合は120円を回復して高値方向に向かう流れになります。
その高値に向かって上昇後に上値を止められた時のダイバージェンスの状況とヒゲの長さにまず注目です。

ここで長いヒゲとダイバージェンスがつく、または何度も上値トライするも複数のヒゲをつけ抜けない状況であれば、売り検討ができそうですが、そうではない場合には一旦様子見をして、次の下落スイングの形を確認したいと思っています。

そのスイングがジリジリと下落する展開であれば、続伸の可能性が考えられますが、ただ、上値は限定的である可能性が高そうなので、買いを検討するにしても短期かなと思っています。
リスクリワード確保ができないのであれば、むしろ上に引きつけての売り検討がいいかもです。

続いて、弱かった場合については、強かった場合の全く逆で、119円近辺から118円ミドルにかけてに注目です。
ここに向かって下落して安値近辺でヒゲで返される状況であれば、ダイバージェンスを見ながら買い検討、そうでない場合はその後の上昇スイングを見ながら、さらに深く押すのか?それとも反発するのか?をスイングの形で判断かな~という感じです。

個人的には弱い結果になった場合の下方へのもみ合いブレイクの可能性はあるんではないかな?と思っており、そうなると117円近辺までの押しもあるかもしれません。

下方向に向かった際の勢いやパターンには特に注目ですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2093-e85e140e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT