週明けのドル円はペナント形成中の可能性【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円はペナント形成中の可能性【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
まずは静かなオープニングといった感じですね。

10日に中国の中央銀行が利下げを発表した影響がどこまで出てくるかと思いましたが、さほど大きな影響は現時点ではなさそうです。
特に豪ドルが大きく反応するのかな?と思っていましたが、若干の下落となっています。
まずは大丈夫そうですが、今後も注意しておきたいですね。

そして、ドル円ですが、金曜日の雇用統計での下落後は現時点まで横ばいに推移しています。
このパターンだと続落の可能性が考えられそうですが、売りを考える場合は上に引きつけて、買いを検討するのであれば、下に引きつけてという考え方は変わらずですね。

ドル円は今後徐々にボラティリティが低下して狭いレンジでのもみ合いとなる可能性も十分考えられるため、基本は十分引きつけてかな~と思っています。

まずは今の形に注目しながら、上に一旦向かうのか?このままもみ合いを下にブレイクしていくのか?をチェックしたいですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150511ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足ではここ最近ずっと横ばいに推移する完全なノントレンドとなっています。
そして、先日120.49をつけた後、一度下落して再度その高値をトライしましたが、先週末の雇用統計前に高値でフィボナッチ(赤)78.6%をつけて高値を切り下げてきました。

この直近2つの高値はどちらも比較的長いヒゲをつけ、陰線となっているため、ドル円は雇用統計後の下落から一旦下に向かう可能性があるかなと思っています。

雇用統計後の下落が止められたからは横ばいに推移しており、さらに上に向かうとヒゲをつける状態が続いているだけに、続落の可能性が高いかなという感じに見ます。

ただ、現在のドル円を含む、多くの通貨ペア、そして相場全体は非常に神経質な相場環境であることは事実です。
よって、買いを考える場合は、十分に下に引きつけて、売りを考える場合は上に引きつけてということが重要になりそうです。

よって、現在の横ばいの動きでそのまま下落していくパターンでは短期売りを考えられなくもないのですが、売りを考えるのであれば、現在の横ばいが上値重い状態を保ちながらジリジリと上昇し、高値トライをしてくれるような展開変化してくれた方が売りやすく、安全かなと思っています。

また、買いを考える上では、240分足や日足で見た横ばいの動きの下限まで待ちたいところです。
そうなると少なくとも119円ラウンドナンバー近辺、理想は118円ミドルまで引きつけたいなと思っています。

続いて、60分足チャートを見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150511ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足で見ると、雇用統計での下落が止められた後の横ばいのパターンがきれいにみえます。
ペナントといった感じでしょうか。

ジリあげと横ばいを比較すると横ばいの方が弱い時に形成されるのですが、そう考えれば現在のドル円は雇用統計で弱くなった状態を維持しているかなという形に見ますが短期での売り易さという意味ではジリ上げの方がターゲットを絞りやすく、できればここから弱いジリあげに移行してもらいたいですね。

そうなると、目安としては上値で意識されている120円近辺です。

このポイントは雇用統計前の高値から雇用統計後の安値の間で引いたフィボナッチ61.8%~78.6%のゾーン内に収まっており、現時点から上に行くとヒゲで戻すという状況を維持しながら、横ばいから徐々にジリ上げの形に移行して、ゾーンをトライしてくるようであれば、短期売り検討をしたいところです。

大きな陽線で上昇してしまった場合は、さらに上まで引きつけるための様子見に変更ですが、今後の動きに注目しましょう!

また、下では240分足で書いたように119円に注目し、それ以下から買い検討という感じですね。

今週も引き続き米国指標は注目度が高く、他国の重要指標も多く発表されます。
指標に都度反応する神経質な相場だけに、短期間に乱高下する展開に巻き込まれないよう、しっかり上下のポイントに引きつけるということを意識したいですね。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2095-fd2f206b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT