ドル円底堅い状況も上値重く反落の可能性継続!【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円底堅い状況も上値重く反落の可能性継続!【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

思った以上にドル円が底堅く推移する展開ですね。
120円を回復し、シナリオ的には上で待つというシナリオですが、短期足で若干ダイバージェンスを上値につけ始めているものの、もう少し上昇しそうです。

できれば上値にヒゲ等のトップにできるパターンができてくれると売り易そうですが、ここから急に下に動き出す可能性もあるので、下方向へのブレイクと上値のヒゲ両方をケアしておきたいところです。

そして、現在のドル円の強さですが、雇用統計の結果を市場はある程度安心材料として見たということですね。
予想は下回るまでも20万人増を回復、失業率5.4%に改善という結果を前向きに捉えたようです。
ただ、これが今後強い上昇につながるかというと新たな材料が出てこないと厳しいかなというのが正直なところです。

同時に今日は特段目立った指標もないため、反落に繋がるきっかけも少なそうです。
切り替わるとすると欧州やNYのオープニングか、上値のレジスタンスやサポート付近かな~というイメージですね。

現段階で押し目買いというのは、利幅も期待できずリスクが高いようにも思えるので、基本は短期売りか、下に押したら買いという2択で考えています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!!!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150512ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

雇用統計後からは上方向へ反発しながらも、直近の数本のろうそく足は非常に小さく、勢い自体は低下しているな~と感じられる形ですね。

そこで、上値の意識されるポイントですが、現在レート付近の120円近辺はもちろん雇用統計前につけた高値の120.22、5月5日の120.49、4月13日の120.83は意識されそうです。

このように240分足での高値を見るだけでも、120円には多くの意識されるポイントが集中しており、ここを抜けていくのは至難の業という感じに見えます。

よって、ここから考えられる戦略は冒頭でもご紹介した通り、上での売り検討、またはこの240分足でのもみ合いを勘案した下での買い検討というのが妥当かなと思っています。

そして、現在は上方向に向かう流れになっているため、120円台ミドルに向かって上値にヒゲやダイバージェンスをつける展開になれば、売り検討をしてみたい感じですね。

現状は底堅い状況なので、少し様子見をしたいところですが、今後も現在のように小さな陽線をつけ上値が重いようであれば、一旦の反落が起こる可能性が高く、今後のチャート及びろうそく足には注目です!

続いて、60分足チャートです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150512ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

昨日時点で雇用統計の下落後にフラッグを形成していましたが、一旦はブレイクをトライするも、結果的には続伸して、現在に至っています。

ただ、緑の楕円で囲った上昇を全体で見てみるとやはり上昇は弱いとしか言いようがない形になっており、いつかは一旦反落するという形に見えます。

また、浅くではあるものの60分足ではダイバージェンスをつけており、この60分足では徐々に勢いが低下している状態が確認できます。
このダイバージェンスは多少勢いがある上昇が伴うと解消してしまうダイバージェンスですが、いずれにしてもRSIが70を一旦達成してきており、上値は限定的という見方ですね。

同時に現在の高値近辺では下に行くとヒゲをつけるという展開が多く、もう少し続伸しそうであることを考えると、今日のPivotのR1やR2のポイント近辺には注意です。

特にR2のポイントは5月5日の高値近辺であり、目安は120円ミドル近辺での売りかな~といった感じですね。

ファンダメンタルズ的に部分で気になるのが最近のギリシャ問題に関する市場の見方です。
前は楽観視する部分があり、対ユーロでドル売りでしたが、今はジリ下げではあるもののドル買いが進んでいます。
雇用統計結果というのもあると思いますが、ギリシャ問題がリスクとして見られる状態では、ドル円は底堅いかもしれないですね。

逆にギリシャデフォルトやユーロ離脱等のもっと深刻な状態になると、逆に円は買われる可能性がありますが、今はその状態までも行っていないので、ギリシャ問題にも注目は必要そうです。

ただ、ユーロドルに関しても高値は超えないまでも、もう1回の高値トライの可能性は十分に考えられ、そう考えると、ドル円も一旦下に向かう可能性は十分に考えられます。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2096-dc47527f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT