ドル円動けず週後半の指標に期待もレンジ前提【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円動けず週後半の指標に期待もレンジ前提【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

先週の金曜日の米雇用統計以降はドルの位置づけが非常に不透明かな~という印象ですね。
大きく動けずボラティリティが低下しているように見えます。
むしろポンドや豪ドルが動きますね。

そして、ダウや日経を見ると、逆に上下動をしながらも上方向の流れになっており、反応は違うにせよ米国の利上げに関しての不透明感からの動きなのかなという印象です。

前のように、何らかの材料や発言、指標で一喜一憂しながら期待と失望で乱高下という相場環境とも少し離れてきているようにも見えます。

そこで、ドル円に関しては、現在の戦略としては狭い範囲での動きとなると非常にやり難い相場環境となるため、昨日もご紹介している通り、レンジトレードをメインに考えた方が良さそうです。

チャンスは少なくなりますが、長期足でのレンジはブレイクして勢いをつける時は非常に大きなトレンドを形成する傾向があるため、今のレンジをしっかりしのいで、レンジブレイクもしっかり意識しておきたいと思っています。

今日は水曜ということで、ドル円、ダウ、日経の今後の展望とポイントを動画で纏めてみました。
チェックしてみてください。


≪ドル円動けず週後半の指標に期待もレンジ前提【為替 予想】≫

https://youtu.be/o1PPz23B3Mo
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

今のドル円はとにかく中途半端なところから入ると、仮に順行してもリミット手前で反落、反発してしまうという可能性が高く
それは常に意識しておきたいですね。

そして、引き続き米国指標には要注目です。
今日から週後半にかけては重要指標も多く、その際にレンジの上限または下限をトライした時の勢いやろうそく足の大きさ、形、そしてダイバージェンス等は必ずチェックしたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2097-828d882d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT