ドル円レンジ下限近辺へ下落!今後のポイントと考え方【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円レンジ下限近辺へ下落!今後のポイントと考え方【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル円下落ですね。
昨日は米国の小売売上高の指標が弱く、その影響もありドルが売られる展開となりました。
相変わらず米国指標は断続的に弱いといった印象で、また早期利上げ観測が後退したようです、

ここまで弱い結果が続くとすでに6月の利上げはほぼなしと見ているようですが、逆に言えば確率は低いと思われますが米国がそれでも強行ということになると、それはそれでサプライズとなりそうです。

まぁ、こればかりはどうにもならないので、今後の指標推移を見守っていきましょう!

そしてチャート的にはドル円はレンジ内推移となっており、現在は下限近辺に向かって下落中という印象です。
今日も引き続き米国の重要指標が控えているため、レンジ下限での動きには十分注意したいですね。

下に抜けると一段下の価格帯に突入することから、下限トライの勢いや下限近辺でのパターンやダイバージェンスに注目です。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150514ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日雇用統計前の高値とトライして、若干上抜いたものの、その後は下方向に下落してきました。
特に指標発表後からは縦落ちする展開となり、119円ラウンドナンバーまで下落して、現在は一旦止められている状況です。

ただ、RSIを見てみると緑の丸で囲った部分のように現時点ではまだダイバージェンスはなく、直近の下落の勢いが強いことを勘案するともう1回下値をトライして、ダイバージェンスをつける下落がありそうです。

逆に言えば、次安値を更新するとダイバージェンスがついてくる状況であり、仮にその下限付近でダイバージェンスがつき、さらに下ヒゲ等がつく場合にはレンジ下限からの買い検討ができるかなと思います。

また、下落する場合の下値ターゲットですが、直近の上昇のフィボナッチ(黒)78.6%が118.91、120.49からの下落で引いたフィボナッチエクスパンション100%が118.81となっています。

そう考えると、まずは119円割れを待って、さらにこれらのターゲットから118円ミドル近辺までの下落を想定して、下値のダイバージェンスやその他のパターンに注目しておきたいですね。

このまま上昇する可能性もなくはないのですが、今の相場環境を勘案するとしっかり引きつけてからということを徹底したいですね。

それでは、60分足チャートも見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150514ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでも、大きく下落をしてRSIは大きく30を割り込んでいますが、まだダイバージェンスはついていません。

さらに現在少しずつ叩かれ始めている印象なのでもう1回安値更新の可能性は十分に考えられます。
ただ、気になるのがRSIの30の割り込み方が少し大きいかな~というのが気になります。

というのも、RSIが大きく30を下抜ける(上昇の場合は大きく70を上抜ける)と何度かダイバージェンスをつけながら続落する(上昇の場合は続伸する)こともあるからです。

よって、下限付近のターゲット近辺での買いを考えながらも、ストップは少し余裕を持って入れた方がいいかもしれませんね。

また、昨日もそうだったように指標で大きく動く相場環境であり、通常であれば雇用統計や金利発表以外はさほど気にしないんですが、現在は指標直前のエントリーは避けた方がいいかな~と思っています。

むしろ指標後に下値ターゲットでヒゲが付くと買い易いですね。

いずれにしても、ドル円はレンジ下限が近づいていることをしっかり頭に入れて反発のタイミングを計りたいというのが現時点での戦略ですね。
そして、下抜けた場合には改めて下で待つという感じで考えています。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2098-39ad5496

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT