今日のドル円反発中も動きは限定的な可能性と戦略【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

今日のドル円反発中も動きは限定的な可能性と戦略【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日の米国指標はまたも市場予想を下回る結果でしたね。
ただ、それに反してダウが反発したことで、何とかドル円は持ちこたえたという構図のようですね。

テクニカル的にもレンジ下限で止められた格好です。
119円~118円台後半は過去何度も止められているポイントだけに、下値にヒゲやダイバージェンスが伴った場合は注目ですね。

ただ、今日も引き続き指標が発表され、その結果や突発的な材料が出てきた際に下限付近にいるとこれらのポイントを割り込む可能性もあるので注意したいところです。

ドル円はこのところ非常に狭いレンジ内で推移しており、その内部の動きも不安定であるため、基本はレンジの上下だけに絞っていきたい戦略は変わらずです。

そういう意味では、きのう 安値をつけて反発したドル円は、次レンジ上限に向かうか、下限に向かうかまで待ちといったイメージですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150515ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは、このところ全くトレンドがきれいにできていない状況であり、完全な横ばいです。
そして、昨日安値をつけて、現在反発中といった状況です。

下値にダイバージェンスをつけており、さらに下ヒゲがあることから、ここからもう少し上昇する可能性は高いかなという印象ですね。

ただし、同時に現在のポイント近辺では上値を抑えられヒゲをつけ始めている印象もあり、再度安値をトライする可能性も同時に考えておきたいですね。

そこで、ここから続伸の場合は、上昇に乗るのは諦めて、120円台での売り検討を考える戦略、逆に下方向をトライした際には昨日の安値は意識される可能性が高く、119円を割り込み始めダイバージェンスや再度のヒゲをつければ買い検討という感じでしょうか。

現時点ではこの2点に注目しながらのエントリーポイント探しに注目です。
反発の上値ターゲットですが、それは60分足チャートのところで解説します。

また、先ほども書いたようにここ最近は米国指標が弱い状況が続いています。
よって、早期利上げ観測が後退し、さらにFRBがハト派なスタンスだと思われるような慎重姿勢を見せると、このレンジを下にブレイクする可能性も十分に考えられます。

下値の118円前半や117円ラウンドナンバー近辺も注目されるポイントとして頭に入れて、仮にこの近辺まで下落してきたい際には、ポイント付近でのヒゲやダイバージェンス、その他ボトムによく出るパターンをしっかりチェックしましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150515ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでも昨日の安値から反発はしたのの現在は直近の下落に引いたフィボナッチ(黒)の38.2%近辺で若干ヒゲをつけ始めています。

場合によっては、この近辺で止められて再度安値トライの可能性もある条項ですね。
また、ここを上抜けていくにしても、すでに今日のPivotのR1を達成しており、R2が119.56、R3が119.79というポイントにあり、さらにRSIを見ても思った以上に上昇が早く、すでに70手前まで上昇、そしてフィボナッチ61.8%が119.73というポイントです。

これらを総合的に見ても、現在の上昇で120円回復は少し厳しいかなという印象もあり、ここからの短期買い検討は控え、あくまでも下まで待っての買い、または仮に予想に反して120円を回復してきたら売り検討というのがこの60分足で見てもいいかなと思っています。

やはりドル円で気になるのがボラティリティの低下です。
何か商い自体が薄くなっているかな?という印象もあるので、上下のポイントにしっかり絞って考えていきたいという部分は変わらずですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2099-58bcedd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT