週明けのドル円レンジ中盤!今後の注目ポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円レンジ中盤!今後の注目ポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
オープニング直後は週末前のもみ合いの範囲内でしたが、先ほどからドル円は上方向をトライしてきましたね。
このもみ合いは下にブレイクの可能性を考えていたんですが、もみ合い半ばまで戻されてしまったため、非常に中途半端な値位置といった印象ですね。

おそらく日経が強気で明けたというのが要因だと思いますが・・・

ただ、この流れが今後も続くとは思えず、基本は変わらずですね。
レンジ上限で売り、下限で買いという戦略です。

現レートと流れからだと、上昇し、120円回復してからの売りの方が早いかな~という印象ですが、ただ正直なところそこまでも上昇できるかどうかが疑問というところです。

まぁ、いずれにしても夕方の欧州オープニングまでしっかり様子を見たいですね。

それでは、今日のオープニングも含めたドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150518ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

完全な横ばいといった感じの240分足ですが先週119円を一時割り込みダイバージェンスをつけ、その後反発しています。

そして、週の終わりに向かっては上昇後に反落という非常に不安定な相場環境ですね。
金曜は下落後の安値近辺で留まっている状況でしたが、先ほどから大きな陽線をつけて上昇を始めました。

これで、119円~120円のレンジの半ばまで戻ってしまっています、。
よって、基本的には、ここから再度レンジ上限か下限をトライするまで待ちたいなという感じですね。

最近は米国指標も弱く状況が続いており、9月の利上げも危ぶまれている状況です。
そう考えると、120円近辺まで上昇する可能性はありますが、そこからレンジをブレイクして122円の高値をトライする力はないかなという印象ですね。

その状況と今の上昇を勘案すると120円を一時回復するのを待って、上値のヒゲやダイバージェンスを見ながらの売り検討がいいかなと思っています。

もちろん下落した場合の買いにも同じように注意です!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150518ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは直近の下落に引いたフィボナッチの61.8%をもうすぐつけてきそうです。
このポイントは200SMAとも重なる位置でもあるので、意識はされるかもしれませんが、ただ最近はこの200SMAを上下に跨ぎながらの推移であるため、あくまでもレンジ上限または下限までは待ちたいですね。

ただ、現在のドル円がこのまま上方向をトライしても120円を回復できるか?は疑問があり、緑の丸で囲った高値や今日のPivotのR1(119.81)は意識されそうです。

そう考えると120円回復は厳しく、かと言って120円手前での売りは利幅確保やオーバーシュートした時のことを考えると避けたいかなという感じです。

仮に120円を回復できてもPivotのR2が120.26にあり、このポイントも過去の高値と重なっているため、120円~120.26近辺が買い検討のポイントかな~とざっくり見ています。

ただ、5月5日の高値はもっと上の120円ミドルにあるので、そのあたりまでのオーバーシュートも勘案しての売り検討かなと思っています。

逆にここから下に向かった場合は、119.02に今日のPivotのS1、118.68にS2があります。
この2つのポイントは注目かなと思っています。

特にS1は先週安値のポイントでもあります。
119円を割り込み始めたところで、下値の動きや勢いに注目しながら、買い場探しといった感じですね。

ドル円はいつこのレンジをブレイクできるのか?
そして、どちらにブレイクするのか?
が本当の注目点ですが、現在は上昇にしろ、下落にしろ材料がなくレンジ前提ですね。

今週引き続こ米国指標に注目するのと同時にFOMC議事録や日銀の金融政策決定会合の結果公表等にも注目ですね!(FOMCや日銀に関しては大きな変化があるとは思えませんが・・・)

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2101-3f02c4f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT