今週のドル円まずは底堅くスタート!今後のポイントは!?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

今週のドル円まずは底堅くスタート!今後のポイントは!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

新しい1週間が始まりました!
先週の米雇用統計では市場予想を大きく上回る結果となり、ついに125円を終値ベースで抜けてきので、今週はこの水準を維持できるか、そして126円をも抜けていくことができるかにポイントが集まりそうです。

125円を抜けて利益確定も入る易い状況の中で、強気な相場展開で先週を終えただけに注目ですね。

そして、まずは今週のオープニングの動きですがドル円は思ったより静かなスタートとなりました。
その後、一旦小幅に上をトライするも、現在は下に押されている状況であり、現時点では先週の終値近辺まで戻ってきています。

ここから下値をサポートされて横ばいの動きが継続される、またはある程度下落しても下値の堅い状況で小幅にしか下落しないとなると、続伸に期待という感じですね。

まず、週前半は上昇期待の買い検討といったところですね。
気になるのはダイバージェンスで、日足ではすでにダイバージェンスがついてきており、さらに240分足では次の続伸でダイバージェンスがついてきています。

現在はまだ240分足でのダイバージェンスをつけるための続伸がありそうであり、そうなると日足ではダイバージェンスをつけた上昇が延長する可能性があるのですが、今後日足レベルで高値近辺によく形成されるろうそく足の形であるヒゲや2バーリバーサル等がつくと一旦の日足レベルの押し目が来る可能性があるので、それは頭に入れておきたいと思っています。

これを踏まえての買い検討という感じですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150608ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは先週の雇用統計で高値をつけた後は小さなボディのろうそく足でどちらかと言えば横ばいに推移しており、ここから小さなペナントやフラッグが形成されそうな雰囲気です。

高値近辺で叩かれることなく、留まっている状況を見ると240分足では強気な環境である可能性が高そうです。

ただ、先ほども書いたようにドル円はこの240分足チャートで次上昇してくると先週後半の上昇単体でダイバージェンスをつけています。

日足レベルでもダイバージェンスがつき始めていることを勘案すると高値を抜けても大きく上昇はせず、高値更新後は利益確定に押されて反落、調整入りということも考えられるので注意しておきましょう!

そういう意味では、現在の状況から下値を確認して浅いポイントでの買い検討を行うも、上値の利幅には十分注意ですね。
出来れば126円手前までにある程度の利幅を確保できている状況を確認したいなという感じですね。

そして、意識されるフィボナッチとしてはまずこの240分足でのフィボナッチ(青)と60分足でのフィボナッチ(赤)の二つかなとおもっており、このフィボナッチポイントの浅いゾーンと、そのゾーンのつけ方には注目したいと思っています。

続いて、60分足チャートも見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150608ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは、現在下へのトライが行われています。
そして、60分足でのフィボナッチ23.6%近辺まで下落してきていますが、反応を見る限りは下に向かうと上に戻される展開が継続しているように見えるので、ある程度底堅い状況かなという感じですね。

先ほど書いた利幅の確保という意味では、240分足でのフィボナッチ(青)の23.6%や赤のフィボナッチ38.2%近辺まで引きつけたいところですが、底堅い状況であるため、少し幅を持たせて目安としては125円台ミドルから前半というところでしょうか。

まだ、東京市場がオープンしたばかりなので、もう少し様子を見たいところですが、このまま横ばいに推移して、そのままごく浅いポイントで続伸ということも考えられるため、現時点の125円ミドル近辺には注目しておきたいですね。

また、思った以上に大きな陰線で下落していくような状況になると、次意識されるのは125円ラウンドナンバーから124円ミドルの50pipsです。
この場合、フィボナッチ(赤)の61.8%が124.83のポイント付近なので、この近辺から124円ミドルくらいまで引きつけたいですね。

いずれにしても、買い検討という感じで、問題は押し目の深さかなといった状況ですね。
今後のろうそく足の大きさやヒゲの状況をしっかり確認しながら、チャンスを探していきたいですね!

それでは、今週も頑張りましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2119-0a4dca16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT