ドル円日足高値に気になる反落のパターンで調整入り?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円日足高値に気になる反落のパターンで調整入り?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日はG7が開催されており、そこでドル高に対するけん制とも取れる発言があり、ドル全体が売られる展開になりました。
オープニングからしばらくは底堅い展開かなと思っていただけに、その後大きな陰線をつけ始めたことで上昇の勢いは止められ、これで雇用統計後につけた高値がとりあえずの天井という雰囲気になってきましたね。

というのも、昨日の下落により日足ベースでは天井によくあるパターンが形成されており、ここからトレンド転換とまではいかないまでも、まずは高値圏でのもみ合いという形で見た方がいいかなと思っています。

来週のFOMCで米国の利上げに対して明確な材料が出てこないと厳しそうです。

そういう意味では、今後の戦略的にはレンジまたはもみ合い前提の上で売り、下で買いの検討がいいかなと思っています。
現状は下に向かい始めたため、ここからのポイントは次の上昇スイングと下値のターゲットポイントであり、注目です。

今日は重要指標もなく、昨日からの流れを変える材料が出てくる可能性は低いかなという意味では、ここから米雇用統計時につけた高値に向かって調整の続落パターンの可能性での売り、または下に向かった際の買い検討の両方を考えたいなと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
1500609ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートではすでに上値にダイバージェンスをつけています。
そして、気になるのが金曜日に高値を付けて陽線で引けた後、昨日の月曜日にほぼ同じ長さの陰線がついたことです。
これは上値にヒゲをつけたのと同じように高値によく形成されるパターンであり、この形が形成されたということは、これで一旦の調整に入った可能性が出てきたということになります。

それと同時に気になるのが小さくではありますが、ヒドゥンダイバージェンスをつけており、その起点となるのが123円後半のポイントです。

この起点とあるポイントは意識される可能性があり、同時にこのポイントは直近の日足の上昇スイングで引いたフィボナッチ23.6%(124.20)~38.2%(123.18)のゾーン内にもなるため、注目ですね。

現状を見れば、やはり124円を一旦割り込み123円台をつける前提での買い場探し、またはこのまま上昇していった場合は、その上昇のスイングがジリジリとしか上昇できないパターンとなった場合は高値近辺からの売りといったところでしょうか。

この2つのシナリオを240分足でもう少し細かく見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150609ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では直近の足で比較的大きな陰線をつけてきました。
その前までは調整の形の可能性を考えてもいいかなという形でしたが、ここまで大きな陰線をつけると少なくとも直近のフィボナッチポイントのゾーンまでは下落を待ちたい形ですね。

そこで注目されるフィボナッチが先ほど日足のところでご紹介したゾーンの上限、下限のフィボナッチ(青)の23.6%(124.20)と38.2%(123.18)です。

勢い的に見れば、このゾーンの中でも123円台という感じで、特に水色の楕円で囲った安値の集まるポイントは日足のヒドゥンダイバージェンスの起点となるポイント付近であり、今後この近辺までは下落するかなという感じですね。

場合によっては、38.2%近辺までの下落も考えられるため、大きくは水色の楕円で囲ったポイントから38.2%を一つのゾーンとして、この近辺でのダイバージェンスや下ヒゲがついた場合は、買い検討ができそうです。
これが青ラインで引いた続落のシナリオです。

そして、もう一つは今の状態から一旦上にジリジリと上昇していくシナリオです。
赤ラインで引いたようにジリジリと上昇し、再度高値をトライするも、その上昇自体でフラッグ等の続落パターンを形成して、下落するパターンですね。

現時点ではまだ上昇トレンド継続中であるため、リスクはありますが、フラッグ等の続落パターン形成の場合に絞り、場合によってはブレイクして初動を見てからの売りという形で、下落の可能性も考えておきたいなと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/06/09 12:42 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2120-2a8f360e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT