ドル円下落も反発ポイント付近!今後の展望とポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円下落も反発ポイント付近!今後の展望とポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日は日銀黒田総裁の発言により、円買い(円高)が急激に進みましたね!
発言を聞いている限りでは、思わずでたという程度にしか見えないのですが、市場はそれをある程度レートを特定しての発言ということで材料視されたようです。

アベノミクス以来日本の要人(特に日銀総裁)の発言が大きく相場に影響するようになってきていましたが、追加緩和等の政策発表以外で未だ影響があることに少々驚きました!

いずれにしても、これでドル円は3日続けての下落、さらに昨日勢いを下につけてきたため、長めの時間足での調整に移行して、ここから反発するにしても高値圏でのもみ合いという流れになりそうです。

現状では下値にダイバージェンスはなく、もう少し下落する可能性があります。
ただ、一方で悪材料での下落という訳ではなく、引き続き米国利上げの可能性は残っている状態であるため、下値のサポートラインでは反発する可能性を考えておきたいですね。

また、今日、明日と米国の重要指標の発表があり、その結果次第では上方向へ流れが変わるきっかけになる可能性もあるため、まずは今日の小売売上高には注目ですね!

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150611ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日の下落で大きな陰線をつけてきましたが、その後反発することもできずにどちらかと言えば安値近辺に張り付いた状態で推移しています。

日本の株式市場がオープンしてからは、若干上に戻していますが、下値にダイバージェンスがない現状では再度続落をして安値更新、または安値は割れないまでも安値トライをする可能性は考えておきたいなと思ってます。

そうなると下値の意識されるポイントは、昨日の下落後につけた安値の122.44、直近の上昇全体で引いたフィボナッチ50%、さらに61.8%は意識されそうです。

現状レートが122円台後半(123円手前)ということを考えると、昨日の安値を割れるかどうかは微妙かなという状況なので、まずはここからの昨日の安値に向かった下落のスイングとその形、勢いに注目したいと思っています。

そして、安値更新やダイバージェンスを勘案すると122円ミドル近辺~122円前半というポイントは買い場になる可能性があるかなと思っています。

そのまま、上昇していまう可能性も考えられますが、短期足でフラッグ等の続伸パターンが形成された場合、そのパターンからの買い検討に切り替えというイメージで基本は再度安値トライからの下での買いかなというイメージです。

続いて、60分足チャートも見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150611ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは、ここに来て思った以上に強く上昇して、徐々に反り上がってきている状態になっています。
そうなると先ほども書いたように、安値のリトライがないまま上昇していまう可能性があります。

その場合は現在の上昇(反発)の勢いが継続するという形になるので、ここからフラッグやその他の継続パターンを形成する可能性があります。

そういう意味では、この60分足での今後のチャートの形には注目です。

逆にパターンを形成せずに一旦安値をトライする展開となった場合には、その安値に近いポイント付近で下ヒゲや短期足でのダイバージェンスがないかを確認する必要があり、その近辺では買い検討ですね。
ただ、場合によっては、このまま横ばいに推移していまう可能性もあるので、その場合は一旦最低限のリスクリワードで逃げて、下での買い直しという選択もしなければいかないかなという感じですね。

いずれにしても、現在は若干反発気味でありながら、240分足では下値にダイバージェンスがついていない状況なので、続落の可能性も考えながら、昨日の安値を起点にした買い検討したいと思っています。

ただし、ここから以前のような強い上昇に繋がるか?と言われると重要指標が好結果であっても厳しいかもしれません。
FOMC等であれば可能性はありますが、まずは欲張らずに高値手前でレンジ前提の早めの利確がいいかなと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2122-71881ccc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT