週明けドル円エリオット波動で121円近辺までの下落も考慮!【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けドル円エリオット波動で121円近辺までの下落も考慮!【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
スタートとしては若干のドル売りかな~といった状況で、ドル円は現在122円ミドルのサポートラインをトライしている感じですね。

このポイントは直近安値となっているため、意識されそうですが現状の下への圧力次第では、このポイントを下抜けてさらに下落の可能性があるので注意です。

まぁ、現時点では欧州やNYの出方が分からないので何とも言えませんが、現時点では122円ミドル近辺のサポートで反発するシナリオを続落のシナリオ両方を考えておいた方が良さそうです。

また、今週は比較的多くの米国重要指標があると共に、ユーロ圏ではギリシャ問題に絡んだ動きが出る可能性があるので注意ですね。

米国指標はこのところ改善してきているため、基本的に下振れするにしても大きく下振れという可能性は低そうですが、それでも現在は利上げ時期を占う上で指標の推移が最重視される相場環境だけに(唯一指針となると言ってもいいかも・・・)、指標直前でのポジションテイクは避け、そのある程度前か、動きを確認してからがいいかなと思っています。

それでは、今週のオープニングを含め、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150622ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは、125.84の高値をつけた後は下落しており、その下落の初動も比較的強い下落となっています。
その後一旦は高値をトライするも125円回復もできずに高値を切り下げ、現在は水色の丸で囲った直近安値のポイントをトライしている状況です。

そして、この高値切り下げのパターンだと、水色の安値を割り込み下落することも多く、さらに先週後半から現在にかけての下落圧力を見ている限りは続落の可能性を考えておいた方がいいのかな~という感じにも見えます。

そうなると、下値のターゲットはどこか?ということになりますが、赤ラインで引いたスイングのように下落3波の下方向へのエリオット波動の調整の動きになる可能性が考えられます。

現在はすでにC波に入っていますが、このC波はA波と同じだけ下落すると言われているため、そうなるとターゲットは121円近辺になります。
このポイントは直近の上昇で引いたフィボナッチ(青)61.8%~78.6%のゾーンとも重なってきており、意識される可能性が高く、仮にこの近辺まで下落して、下値にダイバージェンスやヒゲが付く場合には買い検討のポイントとなりそうです。

ただ、同時に水色の安値でサポートされる可能性も残されています。
よって、まずはこの安値近辺での勢いと形に注目して、ここでの買い検討をするべきか、見送るべきかを判断したいですね。
パターンによっては続落の売り検討もできるかもしれませんが、この安値近辺での動きやシナリオについては240分足で解説します!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150622ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では直近の安値はまだ割り込んでいない状況です。
ただ、ここを割り込んでくるとダイバージェンスをつける可能性があり、そのダイバージェンスに加え、下にヒゲをつけるようばパターンとなると反発の可能性が出てきます。

よって、まずは直近の水色で囲った安値に向かって下落し安値を割り込んだ際の下での反応、ダイバージェンスやヒゲ、ボトムでのパターンに注目ですね。
反発の場合はラインのイメージで下値にヒゲ+ダイバージェンスというイメージですね。

また、ヒゲをつけずに陰線をつけて安値を割り込んだ場合には、一旦様子を見て、その後の動きに注目です。
赤ラインのようにジリジリとしか上昇せずフラッグ形成となった場合にはむしろ続落の短期売り検討ができそうであり、もちろんしっかりと確認すべき事項はあり、メインは下での買いとなりますが、121円近辺までの下落の可能性が出てきます。

さらにもう一つのシナリオとしては緑のラインで引いたようなパターンで安値近辺で下にもみ合うパターンです。
張り付いた場合は、上値が重いということになるので、その場合もみ合い中の上昇スイングがフラッグのようなジリ上げパターンとなれば、短期売り検討と下での買い検討ができるかなと思っています。

このままパターンなしにそのまま上昇してしまったら・・・125円にひきつけての売り、または短期での継続パターンからの買い検討ですが、やはり121円に向かったエリオット波動調整波が気になるため、まずは下に引きつけることをメインに考えていきたい相場ですね。

それでは、今週も頑張りましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2131-51ff8555

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT