ドル円122円前後から121.53近辺が下落ターゲット!?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円122円前後から121.53近辺が下落ターゲット!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ギリシャ懸念はまだまだ継続中ですが、思った以上に市場の反応は冷静ですね。
ユーロドルはある程度まで反発しており、逆にドル円は昨日の安値トライという形になっています。

国民投票に向けてギリシャ国民の世論が緊縮受け入れが多数派という報道もあり、それらのデフォルト回避可能性を示す材料とデフォルトしても影響は最小限という見方がユーロを支えているようですね。

一方でドル円ですがリスクオフによる下落の後は、対ユーロやドルストレートでのドル売りが広がったためか上値重く、現在は122円台で推移しています。

まぁ、それと共に利益確定の理由があれば、それでいいという感じの動きにも見えますが・・・

ただ、このギリシャ問題が落ち着けば再び注目は米国利上げに戻り、今週は米国の重要指標も多数あるため、ドルが強い地合い、特にドル円は底堅い前提で下で買いは変わらずかなと思っています。

そうなると問題は下の意識されるポイントであり、昨日の安値、その周辺のフィボナッチナンバー、その他意識されるラインがキーポイントになってきそうです。

ということで、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150630ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは、昨日比較的長いヒゲをつけた後は反発、その反発後は上値を抑えられ横ばいの動きになり、現在は下に向かい始めそうな状況です。

そして、下のダイバージェンスを見ると、現状ではまだついていない状況であるため、可能性としては一時昨日の安値を割り込みダイバージェンスを付けに行く可能性は十分に考えられそうですね。

同時に昨日の安値は意識されるため、下抜けずにヒゲで戻される可能性もあり、まずは下抜ける、抜けないは別にして安値近辺でのヒゲからの反発に期待したいところです。

また、この安値は122円ラウンドナンバーでもあり、このポイントを下抜けても週足レベルで引いたワンスイングのフィボナッチ(赤)の38.2%が121.91のポイントにあるため、意識されそうです。

悩ましいのは122円を一時割り込んでくれると買いが入る易い状況ではあるものの、現時点での動きを見る限りでは昨日の安値を抜けるのは若干厳しいかな?という感じにも見えるため、少し広めに122円前後という形で考えておくのがいいかなと思っています。

さらにその下のフィボナッチとなると直近の上昇で引いたフィボナッチ(青)の61.8%も121.53のポイントにあり122円から121円台後半は注目のポイントになりそうです。

続いて60分足チャートも見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150630ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは昨日の反発後は横ばいに推移して三角形保ち合いのようなパターンを形成しており、現在は緑の楕円で囲った調整の上昇から、下落スイングに移行しようとしているように見えます。

よって、ここから再度昨日の安値をトライする展開は考えておいた方がいいかなという感じですね。

そうなると、先ほども書いたようにまず意識されるのが昨日の安値、そしてその下のフィボナッチ38.2%近辺は意識されそうです。
昨日の安値を抜けると240分足でダイバージェンスをつける可能性があるということは、抜けても買い検討という意味では、この38.2%にも注目したく、シナリオ的には安値近辺または安値を割り込んでからの買いという大きく2つで下落の状況を見ながら判断していきたいですね。

これらのポイント付近には今日のPivot S1も位置しているため、122円近辺は強く意識されそうです!

ただ、240分足の部分で書いたフィボナッチ(青)の61.8%もエリオット波動的にはターゲットになりやすいポイントであり、可能であればこの下にストップを入れたいという気持ちもあります。

そうなるとタイトなストップで初めは入り、刈られたら下で買い直す、またはそもそもその下にストップを入れられるように下に引きつけるの2つの選択肢があり、どこでヒゲや下値ダイバージェンス等の反発のサインが出るかにより、判断が変わってきそうですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2138-2922ca63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT