米雇用統計で動くドル円のシナリオとポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

米雇用統計で動くドル円のシナリオとポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日はギリシャ問題への大きな進展はありませんでしたが、ギリシャ側が条件付き受け入れを申し入れながらもギリシャ政府としては反緊縮である立場を再度鮮明にするという、なんとも分からないギリシャの行動があり、それに加え米国指標が全体的に強かったことでドルが買われる展開になりました。

これでドル円は123円台まで回復しており、直近の安値近辺からの反発初動では調整のような形だったところから短期トレンドを上に転換したという形ですね。

そして、戦略的にはあくまで下または上で待つというスタンスは変わっておらず、そんな中で今日は米雇用統計が発表されます。

この雇用統計は注目度も高く、結果次第でどちらにでも動くので、現状ではどちらも考えておいた方がよく上下のポイント整理が重要になりそうです。

ちなみに前回結果と市場予想は・・・

非農業部門雇用者数 前回:28万人増 市場予想:23万人増~23.3万人増
失業率          前回:5.5%    市場予想5.4%

となっていますが、この市場予想から結果がどの程度かい離するかが今日の動きを決定しそうです。
個人的にはここまで米国指標がある程度強い状態で推移してきたため、市場予想よりも強い結果になる可能性が高いかなと思っています。

ただ、米国は明日からお休みに入り、その間の週末ではギリシャでの国民投票があり、お休み中に材料が噴出する可能性が高い状況を考えると、週を跨ぐような持越しポジションはリスクが高く、その後巻き戻す可能性も考えておいた方がいいかなと思っています。

それでは、これらを勘案してドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150702ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では直近の反発初動では調整っぽく上下動を繰り返しながら弱い上昇でしたが、そのもみ合いを上に抜けてきて現在は直近のワンスイングのフィボナッチ(赤)61.8%と125.84から引いたフィボナッチ(黒)38.2%の手前まで上昇してきています。

この2つのポイントはほぼ重なっており、ターゲットとしても意識されやすいことから、ここまではこのまま上昇していくのではないかと思っています。
まずはこの38.2%(123.42)と61.8%(123.43)が調整ポイントになるのか?それとも反落ポイントになるのか?に注目ですね。

そして、雇用統計時に動いた際に注目されるポイントですが、弱い結果だった場合は再び今週の安値をトライする可能性があります。
逆に強い場合にはまずは124円回復とフィボナッチ(黒)61.8%トライになるかなという感じですね。

この上下のポイント近辺でヒゲやダイバージェンスがつけば注目ですね。

ちなみに上のポイントはフィボナッチ61.8%が124.35ですが、出来れば124円台後半~125円台回復というポイントまで上昇してくれると売りを考えやすそうです。

そして下値のポイントは直近の安値はもちろん先日ご紹介した長期で引いたフィボナッチ38.2%の121円台ミドルのポイントもターゲットになりやすく注目です。

続いては60分足チャートを見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150702ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

今後考えられるシナリオとしては、青ラインで書いたように上下どちらも考えられます。
38.2%近辺で一旦止められ、横ばいまたはジリ下げで推移して、その後雇用統計というイメージですね。

そして上の場合には先ほども書いたようにフィボナッチ(黒)の61.8%より上のポイントで売り、逆に弱い結果だった場合には122円ラウンドナンバーから121円台後半というところがターゲットになりやすく買い検討したいなと思っています。

注意点はやはり止められる可能性の高いサインやヒゲをしっかり確認してから考えること、場合によっては高値または安値を何度かトライしてヒゲを何本かつける可能性もあるので、そうなるとエントリーの判断がしやすいですね。

いずれにしても雇用統計前の段階で入ってしまうのは、どちらの可能性もあるだけにリスクが高いので、結果が発表され、動きを確認してからその方向に応じて、次の対応を考えていきたいですね。

今日の日中から夜の雇用統計までは、のんびり待ちながら、ポイントは雇用統計後につけるであろう高値または安値に注目ですね。

それでは、今日も頑張りましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2140-af795678

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT