米雇用統計でドル円反落!ギリシャ国民投票控えた危険相場【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

米雇用統計でドル円反落!ギリシャ国民投票控えた危険相場【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日、米国の雇用統計では市場予想よりも弱い結果となり、過去の発表数値も下方修正、賃金の伸びも鈍化、失業率は改善したものの、労働参加率自体が低下していたこともありドル売りの流れとなりました。

全体的に雇用はイマイチな結果という形ですね。

そして、ドル円は現在122円台まで下落しています。
今日はNYがお休み、そして週末にはギリシャの国民投票が予定されていることから、今日は昨日の流れを引き継ぎながらも動意に欠ける展開が予想されます。

よって、今日は思い切って様子見という感じで考えておいた方がいいかもしれないですね。
特に週を跨ぐポジションについては、週明けで今週と同様大きな窓を開ける可能性があるため、ある程度含み益があるもの以外は避けたいところです。

そういう意味では思い切って今日はお休みでもいいかもしれないですね!
ただ、それでもドル円は下値も堅く下では買われる傾向があり、意識されるサポート付近では下ヒゲをつけ短期買い検討ができる可能性も少なからずあるため、チャートのチェックはしておきたいですね。

そこで重要になるのは昨日の雇用統計からの下落の下値ターゲットであり、今日はそのあたりを含めドル円チャートを見ていきたいと思います。

それでは、ドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150703ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

今日はまずドル円日足チャートからです。

この日足チャートでは先日の高値の125.84から下落をしている状況ですが、その下落自体の内部トレンドを見ていると上下動を繰り返しながら下落しており、その下落自体は調整の形に見えます。

先日の下落では一時122円を割り込む局面もありましたが、その安値近辺には直近の上昇で引いたフィボナッチ38.2%の121.91もあるため、日足ベースでの意識されるポイントとしては、まずこのあたりがサポートラインとして意識されそうです。

ここを下抜くと121円ラウンドナンバー、120円ラウンドナンバーと意識されるポイントが続くため、下値ではこれらのポイントに注目したいところです。

そして、現状では先日つけた121.93の安値を割り込む手前の値位置にあることから、その手前にあるフィボナッチやその他の意識されるポイントに注目しながら、短期での買い場探しといった状況です。

このドル円は上値も重く、今日何かの材料が出て仮に上昇したとしてもギリシャの国民投票結果による来週の下落リスクを勘案すると今日はあくまで短期、少し長めの時間足でみるのであれば、むしろ週明けに国民投票の結果を見てから中長期足での意識されるポイントからのポイント探しの方がいいかもしれません。

そういう意味では、今日は慎重に考え、あくまでもいい形(パターン)があればという部分に限定したいですね!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150703ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日の米雇用統計の結果を受けて下落しています。
比較的大きな陰線をつけていること、そしてギリシャの結果を待つという部分で週末前の利益確定が入りやすい状況を考えると、今後ももう少し下落する可能性は十分に考えられます。

よって、この240分足で意識されるポイントとしては、直近の上昇スイングに引いたフィボナッチポイントが意識される可能性が高く、このフィボナッチの50%や特にフィボナッチ61.8%お122.60より下のポイントは意識されそうです。

逆に言えば、現在の下落のターゲットが61.8%であり、ここまでに15分足等の短い足で下への継続パターンが形成されるのであれば超短期売り検討もできる可能性はあります。

ただ、やはり今日は慎重にと考えると、まずは61.8%をつけてから、そのラインよりも下、できれば今週の安値近辺まで引きつけて、明確にヒゲをつける、ダイバージェンスをつけるという状況からの反発での短期買いに絞る方がいいのかなと思っています。

そして、その手前で反発してしまった場合、上値も重く利幅が確保できない可能性もあるため見送って、来週に期待するというくらいの気持ちでいいかもしれませんね。

まぁ、今日は無理せずに全体の市場心理や雇用統計後の市場の反応を見守りながらのんびりいきたいですね!

それでは、今日も頑張りましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2141-f2266b4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT