ギリシャ国民投票後のドル円ポイントと考えられる動き【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ギリシャ国民投票後のドル円ポイントと考えられる動き【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

7月に入り、重要指標の多い1週間も終わりましたね。
それに加えてこの1週間はギリシャの債務問題が注目されており、週明けから大きな窓を開けてのスタートということで注目が米国の雇用統計とギリシャ問題に分散し、その時々で注目される材料が違うという展開でした。

週明けはまずリスクオフの方向、その後は巻き戻し、そして後半は弱い結果となった米国の雇用統計で若干のドル売り、その後は米国が連休に入り、さらにギリシャの国民投票も控えていたため、様子見という感じで目まぐるしく変わる相場といった印象です。

そして、この週末にはギリシャの国民投票があります。
ここで賛成多数になると、交渉再開と支援延長期待が高まりユーロは買われる展開になると思われます。
そうなった場合のドル円ですが、リスクオンでドル円が買われる可能性もあるものの、対ユーロでのドル売りに押され下落する可能性もあるかなと思っています。

逆に反対多数となるとリスクオフの相場再開でドル円も比較的大きく下落する展開が予想されます。

要は結果と市場のその受け取り方次第でどちらにでも動く可能性があるということですが、ドル円はリスクオフ進行をした場合は大きな下落となり、その途中途中の短期足でのフラッグをイメージしながらも、基本は下のポイントで買い検討かなと思っています。

逆に上値でも125円が重しとなるため、上では売り検討という戦略は変わっておらず、ポイント的にはどのレベルの上昇、または下落が来るかであり、上下の意識されるポイントを整理し、そのポイントをつけた時の形や勢いに応じて複数のシナリオを考えておく必要がありそうです。

今日は週末ということで、ダウ、日経のポイントと共に、ギリシャの国民投票を控えた状況でのチャートの整理と今後のポイントや注意点、そして戦略を動画でアップしてみました。

さらに明日のメルマガ限定動画では、ドル円の短期足まで考慮した詳細分析とここ最近頭一つ弱い豪ドルの戦略についてアップしたいと思っています。

それではまず、ドル円、ダウ、日経の解説動画をご覧になってみてください。


≪ギリシャ国民投票後のドル円ポイントと考えられる動き【為替 予想】≫

https://youtu.be/Mq4pEK2tRwc
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

ユーロほどではありませんが、どちらにも動く可能性があるのは変わらずですね。
そして、むしろどちらでも下振れする可能性もあるのがドル円かなと思っています。

同じ下でも結果が違うと勢いが違うと思いますが、そういう意味では浅いポイントまでした押さないパターンと深く押すパターン、逆に上昇していくパターンで短期でついていくイメージと上での売りを考えるパターン、それぞれ考えておきたいですね。

そのあたりの細かな動きについては、明日のメルマガ動画でご紹介します。

また、現在豪ドルが非常に弱い状況で重要なポイント付近まで下落しています。
場合によっては一気に下に勢いをつける可能性があり、反発しても戻り売りを考えられるかな~という注目の通貨ペアとして考えています。
こちらも明日のメルマガ動画で限定配信しますので、ご覧になってくださいね!

それでは、よい週末をお過ごしください!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2142-bd26b7bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT