ドル円直近の2大ポイントは121円台と123円近辺【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円直近の2大ポイントは121円台と123円近辺【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ギリシャの国民投票結果により、さらに不透明感が増し、昨日の窓埋めは完了したものの、大きくは動けない状況ですね。
今日のユーロ圏首脳会議までは様子見という感じになりそうで・・・。

ただ、市場の受け取り方としては冷静であり、特にドル円はユーロ圏の影響は最小限のようにも見えます。
今後の動向次第では再びリスクオフの動きでドル円は安値をトライする可能性はありますが、米国の利上げ期待を勘案するとやはり下での買い検討を継続しておきたいところですね。

まずは今日のユーロ圏首脳会議でどういった動きがあるのか?に注目しつつ、場合によってはドル円は一時下落後に下でサポートされる可能性があるため、その際のボトムにつくヒゲやパターンには注目です。

ドル円はとりあえず下の第1ターゲットになりそうなポイントと、それと同時に上値のポイントが重要であり、上値は123円を回復できるか?が今日の注目ポイントです。

このポイントを力強く抜けてくれると一段上のレンジに入ってきそうでもあるため、このポイントでの反落のシナリオと共に回復、続伸のシナリオも考えておいた方が良さそうです。

ただ、現状の相場環境は非常に神経質であり、中途半端な値位置からのトレードはリスクが高いことも勘案しながら、しっかりパターンを見極めていき、さらに意識されるポイントに集中したいですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150707ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

ドル円は昨日のオープニングがほぼ今週の安値になっており、その後は上昇しています。
ただ、123円回復を昨日何度かトライしているものの、ヒゲで戻され、上値が非常に重い状態に見えます。

そして、大きく見ると相変わらず赤ラインで示した三角形の中で推移しており、この上限、下限が大きくは意識される可能性が高く、下限に向かった場合は下値の意識されるポイントと共に買い検討、そして上限に向かった場合にはブレイクの可能性と共に反落の可能性も考える必要がありそうです。

このもみ合いを抜けていかない限りはドル円が勢いよく動く可能性は低く、そのもみ合い内での推移を前提にしたトレードをまず考えながら、ブレイクポイントではブレイクの前兆となる継続パターンまたは反落の前兆となるパターンの形成に注目です。

仮にパターンが見えない場合には、無理に入ることはせずにこんな相場だから待ちたいですね!

基本的にドル円の戦略は変わらずで、今後現在の反発から続伸も考えられなくはないですが、同時に上値も重いとなると基本は下まで待っての買い検討をメインに考えていきたいと思っています。

それでは、今後考えられるシナリオを含め、60分足チャートを見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150707ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では昨日比較的強く反発をして、その後123円台で上値を抑えられています。
ヒゲがついていることから緑の楕円で囲った高値は意識されており、この周辺の他の意識されるポイントを見てみると直近の下落全体で引いたフィボナッチ(黒)61.8%、200SMA、今日のPivotのR1が123円近辺に存在します。

フィボナッチのゾーンを61.8%~78.6%と考えても、その上には三角形の上限があるため、今日上昇するのであればこの近辺が限界かなというチャートに見えます。

そうなると今後続伸をして123円近辺では上値を抑えられる可能性があり、シナリオ的には2つ、123円近辺でダイバージェンスや上ヒゲをつけて一旦反落するパターン、逆に123円近辺が調整ポイントとなり、フラッグ等の継続パターンを形成して続伸するパターンです。

続伸パターンが青ラインで引いたイメージですが、仮にこのパターンで来ても続伸後は上値にダイバージェンスがつく可能性が高いことを考えると、上値は限定的という前提のフラッグからの買い検討ですね。

また、ここからもう少し続伸するにしても、そのまま反落するにしても注目すべきポイント、そして優先すべき戦略としては昨日の安値近辺での買い検討かなと思っています。

上値も重い以上、値幅を確保するためには押し目を待つという必要があり、そうなると昨日の安値近辺には注目です。
この近辺でのダイバージェンスや下ヒゲを伴うパターンには注目したいと思っています。

また、このもう少し下には121円ミドルの意識されるポイントもあるため、下落時は121円ミドルまでの下落を考慮する必要もありそうです。

現在は不透明感が強く荒れた展開になる可能性があるため、思った以上に深いポイントまで下落する可能性があることはしっかり認識したいですね!

それでは、今日も頑張りましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2144-b8ebf258

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT