ドル円強さ維持で続伸期待も今後注意すべき点も・・・【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円強さ維持で続伸期待も今後注意すべき点も・・・【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日イエレンFRB議長の議会証言がありましたが、特段利上げ時期を特定できるような発言はなくあくまで年内という範囲に留まりました。
大きなサプライズなしということで値動きも限定的でしたが、逆に言えば今までの流れが変わることなく現状維持といった状況です。

ドル円はドル買い相場継続で上昇、上値の意識されるポイントを達成してきました。
達成後も叩かれることなく高値近辺で推移しています。

240分足でのダイバージェンスが気になるところですが、同時にヒドゥンダイバージェンスをつける可能性もあり、今後の下落スイングの勢いやチャートの形に注目ですね。

全体的にも現在ドルを中心とした相場環境になっており、ここ数週間継続していたリスクオフから脱却して、少し前の利上げが最注目される相場になってきたというイメージです。

今日、明日と引き続き、米国の重要指標が発表されるため、その指標の動向と共に、ドルの強さを見守っていきたいと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150716ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

先週から一気に強くなったドル円ですが、上昇するに従い徐々にスイングを伴うようになってきて、昨日も続伸となりましたが、この240分足では上値にダイバージェンスをつけています。。

ただ同時に緑の丸で囲ったポイントを起点にヒドゥンダイバージェンスがつく可能性が高く、さらに高値近辺で留まっていることを考えると上昇圧力はまだ残っている可能性がありそうです。

よって、この240分足で見えるトレンドが継続する可能性があり、仮にそうでなくても大きな階層での押し目となった場合でも浅い押し目で反発をする可能性があるため、調整が入った場合でも基本は緑の丸で囲ったポイントよりも上で押し目が終わり反発という流れになることを前提に考えていきたい感じですね。

そうなると緑の丸で囲った安値から直近高値の間のフィボナッチ(黒)、そして先週からの上昇全体で引いたフィボナッチ(青)の2つのフィボナッチで意識されるポイントを探し、それらを押し目の目安として考えたいと思っています。

ただし、仮に続伸をしたとしても、すでに上値にダイバージェンスがついている状況であること、先週からある程度トレンドが継続していることを勘案すると、ここからは続伸しても高値の切り上げ方は弱く、どちらかと言えば上下動を伴いながら以前よりは上昇のスピードが落ちて、最終的には少し深い押し目がくる可能性があるため、現状の押し目からの買いであれば短期を前提にまず考える必要がありそうです。

続いては60分足チャートを見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150716ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では昨日124円回復をトライするも抜けられずに、上値を抑えられた格好です。
最近はラウンドナンバーがよく意識されているため、この124円、上下の123円や125円も同時に注目しておきたいですね。

そして、現時点でのポイントは124円を回復できるかどうか?ですが、昨日の124円トライ後もドル円は叩かれることなく、高値近辺で留まっています。

高値近辺での横ばいという感じにも見えるため、ここから注目すべきは2度目の124円回復トライ後から形成している現在の下落スイング形です。

見方によってはフラッグのようにも見え、ジリジリと値を下げる展開になっており、緑の丸で囲った安値から引いたフィボナッチ(黒)の23.6%~38.2%のゾーンは反発のポイントとして注目しておきたいですね!

仮にここを抜けてしまうと次は61.8%~78.6%ですが、このゾーンに関しては先週からの上昇全体で引いたフィボナッチ(青)の23.6%も近く、さらに123円ラウンドナンバーも近いため、ここまで下落してくるのであれば、買い易いかなという感じにも見えます。

そういう意味ではまず現在のジリ下げのフラッグを維持する場合は、60分足直近の安値(123.64)を中心に123円ミドルに引きつけての買い検討、少し大きめに下落して下に勢いをつける場合は、さらにその下の123円近辺という感じで考えるのがいいかなと思っています。

現状では前者の方が可能性が高く、仮にこれで刈られてしまった場合、下で買い直しという感じでもいいと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2152-fdcf02a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT