ドル円124円回復で上値重い展開、今後の展望は?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円124円回復で上値重い展開、今後の展望は?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ギリシャの債務問題も救済が順調に進んでいる印象で、まずは落ち着いたという感じですね。
そうなると相場の注目はやはり米国の利上げです。

イエレンFRB議長の議会証言ではサプライズや利上げ時期を示唆する材料もなかったため、それ自体の影響はありませんでしたが、逆に言えば年内利上げでドルが底堅い地合いは続きそうです。

そして、ドル円は昨日124円を回復してきました。
ただ、回復後は急激に上昇が弱まっている印象であり、ここからさらに力強く上昇するためには、それを後押しする明確な材料が必要になってきそうです。

それでもドル円は底堅いため、下に叩かれれば下では買われる、上に向かえば利益確定売りが増え上値が重くなる環境です。
そういう意味では、戦略的にはシンプルに押し目買い検討、仮に想定していたポイントを下抜けて押し目を形成したとしても、下では買い直しといった考え方現在のドル円については安全そうです。

唯一125円近辺~直近最高値では短期売り検討も考えられるといった感じですが、その際も上値でのパターンやヒゲ、ダイバージェンスは要チェックです。

まずはドル円の下値の意識されるポイントを整理する必要があり、ここまでのドル円チャートで意識されるポイントを探してみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150717ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日も続伸して124円を回復してきていますが、すでに上値にダイバージェンスがついており、さらに気になるのが緑の丸で囲った安値以降の上昇時の形です。

右肩上がりの三角形を形成しているようにも見え、ウェッジフォーメーションに見えます。
この形から下にブレイクすると急落する恐れもあるため、今後下に向かった際に底堅くジリジリとしか下落しない場合には基本押し目買い検討ですが、大きな陰線をつけて下落し始めた場合は思った以上に深く押す可能性があるため、注意したいところです。

現状の底堅いドル円の動きを見ると上値にダイバージェンスはあるものの、昨日と変わらず緑の丸で囲ったポイントを起点にヒドゥンダイバージェンスをつける可能性が高く、まずは緑の丸で囲った安値よりも上にある意識されるポイントが目安になり、注目すべきは緑の丸で囲った安値から現在の高値の間で引いたフィボナッチのポイントが意識されそうです。

そして、現状は124円を久しぶりに回復した感じですが、124円回復の達成感から利益確定売りも入る可能性があるため、いずれにしても最低限もう1度124円を割り込むのを待っての買い検討かなと思っています。

続いて60分足チャートです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150717ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では緑の丸で囲った安値からの上昇トレンドにも単体でダイバージェンスが2回ほどついている状況です。
気になるのは同時にヒドゥンダイバージェンスもつきそうな形なので、この60分足でも再度高値をトライする可能性は考えられそうです。

ただし、240分足と60分足でもダイバージェンスがつき始めていることを勘案すると仮に高値を更新しても小幅な更新となり、あまりに浅いポイントからの押し目を狙ってしまうと高値更新はしても利幅が十分に確保できない可能性があるので注意です。

そして、注目すべきフィボナッチポイントですが、緑の丸で囲った安値から引いたフィボナッチ(赤)の23.6%~38.2%は意識されそうです。
利幅の確保という観点、さらに上値でのダイバージェンスを考慮すると38.2%近辺にできる限り引きつけたく、今後底堅い状態でジリジリと下落するフラッグやその他の調整パターン形成という展開となれば38.2%に引きつけての買い検討をしたいですね。

この浅いポイントでの買いを検討するにあたり、フィボナッチのポイントと共に今日のPivotS1も近しい場所にあるため、その値(123.83)にも注目です。

仮にこのポイントを下抜けると次は61.8%~78.6%のゾーンであり、このゾーン内には一つ大きな階層のスイングで引いたフィボナッチ23.6%も重なってくるため、第二のゾーンとして注目しておきたいですね。

優先戦略としては123円後半からミドルというところで考えつつ、今後下落した際の下方向への勢いや形に注目です。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2153-a276736f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT