ドル円エリオット波動ダイアゴナルトライアングルの可能性も・・・【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円エリオット波動ダイアゴナルトライアングルの可能性も・・・【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週に入ってからもドル円は上昇を続けています。
ただ、動きが小幅で押し目なくジリジリ上げる展開だけに、手の出しようがないというのがなく、そろそろ押してほしいですね!

値動き的には堅調な時の豪ドルの上昇に似ているな~という印象ですが、ひたすら押し目を待つしかなさそうです。
来週はFOMCが控えているため、週後半に向かってはポジション調整等も出てきそうですが、それを期待して下値のポイントをしっかり整理しておきたいところです。

他の通貨ペアを見るとポンド絡みの通貨ペアは少しいい形かな~と思っており、ドル円だけでなく他の通貨ペアも同時にチェックしながらですね。

いずれにしても現状はドルおよびドル円が強い状態であり、ドルが売られる展開になるのであれば下で拾う戦略を中心に125円に向かっては上値が重くなる前提で考えています。

底堅いだけに、シンプルに考える必要があり、今日は下値のポイントを中心にドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150721ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

今週に入っても続伸を続けている240分足ですが、徐々に高値の切り上がり方も弱くなっており、さらに上値には昨日の上昇で改めてダイバージェンスをつけています。

よって勢い自体はさほど強くない印象ではありますが、同時に下値にヒドゥンダイバージェンスもつけやすい状況です。
そのヒドゥンダイバージェンスの起点になりそうなポイントが123.90の金曜日につけた安値であり、まずはここに向かっての押し目とその形に注目したいですね!

また同時に122.90の安値も意識されるポイントであり、現在の上昇はこの安値から一つのスイングで上昇しているように見え、この安値からエリオット波動のダイアゴナルトライアングルを形成している可能性もあります。

ダイアゴナルトライアングルはウェッジフォーメーションとも言い右肩上がりの三角形で、エリオット波動の推進波動の中でも終盤に形成されることが多く、このパターンが終わると勢いをつけて調整することも多々あります。

現状はダイアゴナルトライアングルが形成されながら小幅に続伸し、その後上値を止められダイアゴナルトライアングルを下にブレイクするとそれなりの勢いで下落する可能性があることは頭に入れておきたいと思っています。

そういう意味では、ダイアゴナルトライアングルでもう少し続伸の場合は直近のワンスイングで引いたフィボナッチ(青)の23.6%(124.02)が意識される可能性が高く、ここに向かってジリジリと下落する展開でフラッグ等が形成されるのであれば、短期買い検討ができそうです。

また、逆にこのまま現在の上昇が終わり大きめに反落する場合には、フィボナッチ61.8%(123.46)~78.6%(123.22)近辺までの下落は十分に考えられるため、このポイントにも注目ですね。

どちらかと言えば、前者だと利幅の確保が難しいという部分もあるため、深い押し目を待つという意味では下落した際の勢いには注意が必要であるものの後者で待ちという方がやり易いかな~と思っています。

続いて、60分足チャートを見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150721ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では240分足で書いたヒドゥンダイバージェンスの起点になる可能性のあるポイントからもう一つのフィボナッチ(赤)を引いてみました。

そのフィボナッチを見ると61.8%(124.08)~78.6%(124.00)がゾーンになっています。
ちょうど一つ大きな階層で引いたフィボナッチ(青)の23.6%とこのゾーンも重なっており、124円ラウンドナンバーは意識されそうです。

そして、それよりもさらに浅いポイントの38.2%(124.19)近辺も意識されそうですが、先ほどから書いている通り利幅の確保という意味では控えたく、124円、出来れば123円後半まで引きつけての超短期買い検討が出来ればなという感じですね。

ただ、それでもやはり待ちたいのは、もっと深い押し目であり、超短期の場合はダイアゴナルトライアングル内の最後の上昇を取るトレードで、もう一つ大きな階層のスイングで見た場合はもっと深い押し目で待つ必要があるということを頭に入れておきたいですね。

押し目を待っても押さない相場で乗り遅れることで悩み、最後に待たずに入ろうと決意した時に限って反落するということはよくある話です。
入れないのは自分のパターンではなく、自分のチャンスでもないからと割り切り、気長に待ちましょう!

それでは、今日も頑張りましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2156-84a1bef3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT