ドル円FOMC控え動意欠ける展開が前提!【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円FOMC控え動意欠ける展開が前提!【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日ダウは下落しましたが、ドル円は反発ですね。
やはり利上げが意識されているといった感じの動きではありますが、上昇自体は小幅な動きでFOMCを前にポジション調整や利益確定で上値が重い、または様子見ムードになっているといった印象です。

そういう意味では、FOMCまでに大きく動くためには何等かの大きな材料がほしいところですが、現実的には難しく今後も小幅な動きが予想されそうです。

逆に言えば、昨日ドル円がある程度のポイントでサポートされたことで、底堅い横ばいの動きとなる可能性がありそうです。

まずは昨日の安値、その近辺にある意識されるポイントで買い検討という戦略かなと思っています。
昨日の上昇で124円を回復してきている現状を考えれば再び124円を割り込み123円台でサポートされるシナリオで短期買い戦略といったイメージでしょうか。

現在のドル円は早々に上値を止められている状況であり、今後の下落スイングに注目です。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150723ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日から反発して、一時は大きな陽線をつけたものの124円近辺が意識され上抜けられない状況です。
240分足ではこのまま抜けていってもおかしくはないチャートの形には見えますが、短期足で124円近辺でヒゲをつけていることを考えると、一旦の調整局面がくる可能性があり、そのまま抜けてしまっても上値は限定的である可能性を考えると一旦の押し目を待っての買い検討かなと思っています。

ちなみにここから一旦の調整に入った場合は昨日の安値と一昨日につけた高値が意識され、この2点を上限、下限として横ばいのもみ合いの可能性が高そうです。

仮にもみ合いになった場合には先々週、先週と上昇してきた後の高値近辺に張り付いてのもみ合いが形成されるため、そうなった場合はもみ合いを上方ブレイクする期待が出てきそうです。

よって、基本はここから一旦昨日の安値をトライする動きから短期足で下方向につくダイバージェンスやヒゲ、その他ボトムにつくサインをチェックしつつ同時に下方向のフィボナッチポイントに注目しておきたいですね。

続いて、60分足チャートも見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150723ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では240分足と違って上に向かうとヒゲで止められるといった状況が続いています。
ここ最近はラウンドナンバーが意識されており、この124円も意識されているようです。

ここを抜けると上に多少の勢いをつける可能性はありますが、現在の状況を勘案すると大幅な上昇は見込めず青ラインのようなイメージで上抜けた場合には小幅に上昇、上値のPivotが意識され止められてしまう可能性がありそうです。

そう考えるとここからそのまま買い検討は難しく、赤ラインのようなイメージで一旦下押しするのを待ちたいですね。
そこで注目すべきは昨日からの上昇全体で引いたフィボナッチです。

ここからジリジリとしか下落せずにフラッグ形成という場合にはフィボナッチ(赤)の38.2%(123.91)近辺までの下落で反発する可能性はありそうですが、出来れば61.8%の123.78~78.6%の123.68近辺まで引きつけたいなと思っています。

そういう意味ではフラッグ等の継続パターンが形成された場合には浅いポイントからの買いを検討するも、そうでない場合の基本は深いフィボナッチポイントで待つという感じがいいかなと思っています。

いずれにしても基本米国の利上げが注目されており、それによってドルが底堅い状況ながらFOMCを控えています。
FOMCまでは本格的なドル買いに繋がらず横ばいという前提で各通貨ペアを見ていきたいですね!

それでは、今日も頑張りましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2158-bc62e4f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT