ポンド円C波内の5波動終了ポイントに注目!【為替 予想】特別編 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ポンド円C波内の5波動終了ポイントに注目!【為替 予想】特別編

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

こんにちは、井手慶之です。

ドルを中心に動く相場ということで相場を見てみるとFOMCを控えた状態で大きな動きはない状態ですが、ポンドが荒れてきましたね・・・。
さすがポンドという感じですが、昨日ポンド円、ポンドドルともに大きめに反落しました。

下方向の勢いが強く、今後もまだ少し下落しそうなので注意です。
ただ、逆に言えば下では拾いたいというのが正直なところであり、特にドル円に引っ張られる傾向が強いポンド円は比較的底堅い状況である可能性を考慮すると下値のポイントで待ちたいですね。

全体的には動きが小幅な中で、このポンドは比較的大きく動いた分だけ反発も大きい可能性が高く、特に週末前に短期筋の買い戻し等も考えられるため、注目しています。

気になるのが下方向の勢いでポンドは一旦勢いをつけるとそれなりに動くため、ダイバージェンスと共に下でのヒゲ、特に2Bリバーサルもつけやすい通貨ペアだけに、そのあたりのチェックも忘れずに行いたいですね。

ということで、今日はポンド円をご紹介したいと思います。
それでは、チャートを見てみましょう。


ポンド円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150724ポンド円240分足


ポンド円240分足チャートです。

ポンド円は一昨日に高値をつけた後、再度その高値を昨日トライしていましたが、その後大きな陰線をつけて叩かれました。
そして直近安値を下抜けてきたことで、現時点で考えれるパターンとしてはABCの更新パターンかなという感じの動きになっています。

そうなると下値のターゲットはFE100%の191.89近辺になり、このポイントは直近のワンスイングで引いたフィボナッチ(青)の61.8%~78.6%のゾーンでもあるため、注目です!

このポイントをつけてくるということは、この240分足でもダイバージェンスをつけてくるため、買い検討ができそうです。
ただ、やはり気になるのが下方向への勢いであり、このFE100%をさらに大幅に下抜けるとABCのパターンではなく、下方向への3波である可能性が出てきます。

そうなった場合は190円近辺までの下落が考えられるため、下値の意識されるポイントとしては191円台後半と190円近辺という形で2つのターゲットを考えておきたいですね。

また、ポンドだけにヒゲが付きやすく、浅いポイント付近での買いでは下値のダイバージェンスに加えヒゲにも注目です。
それでは、60分足チャートも見てみましょう!


ポンド円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150724ポンド円60分足


この60分足チャートでは昨日の高値からの大幅な下落がエリオット波動の3波に見えます。
可能性としてC波の内部トレンドの5波がきれいに見えている状況で、現在は5波が進行している状況です。

ABC波のA波とC波は内部トレンドが推進5波と言われており、実際にはここまできれいに見えることはあまりありませんが、今回はきれいに波動形成している可能性があります。

そして、次の5波が終了すると下値にダイバージェンスがついてくるため、買い検討が出来るかもしれないですね。
ただ、下落が大きいだけにこれだけだと少し買いに不安もありますね・・・。

ABC波のC波が推進ということは、ABC波から通常の上方向への5波に移る場合、C-5波の推進スイングと1波の推進スイングが連続する形になります。

これが逆にABC波が終わった後の反発が調整になると続落の可能性が出てくるため、5波終了と思われる安値に明確にヒゲが付く、2Bリバーサルがつくという以外は、まず点線で引いた次の反発が推進なのか?調整なのか?をまず見極めたいですね。

これが推進であれば、次の2波に該当する押し目の調整からの反発を狙った買い検討、逆に調整ならば再度下で待つという選択を考え、細かな動きの中の調整、推進を見極めてしっかり対応したいところです。

金曜日だけに少し慎重に考えるという点でもボトムの場合にはダイバージェンスと共にヒゲや2Bリバーサル、2バーリバーサル等のパターン、それ以外は一旦の反発を待って、反発の形次第でというイメージです。

それでは、今週も残りわずかです。
頑張りましょう!!!

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2160-6c969a47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT