週明けドル円エリオット調整波動と下値のゾーンに注目【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けドル円エリオット調整波動と下値のゾーンに注目【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
まずはごくごく静かなスタートという感じですが、今週の注目ポイントはFOMCです。
ただ、イエレンFRB議長の会見が予定されていないことから、通常よりも注目度は若干低く、利上げに関してもさほど大きな材料はでないのでは?という予想が市場参加者では多いようです。

とはいっても、FOMCなので注意しておきたいですね。
FOMCを前に利益確定やポジション調整の動きがあったり、利上げに関する材料が出てこないと円高に振れる可能性や逆にサプライズがあれば大荒れになる可能性もあるので・・・。

そして、現在のドル円ですが、週末前の動きでは下に向かった後に上方向への調整スイングを形成していましたが、今朝のオープニング直後はその調整の範囲内で動き、現在はその調整から若干下に向かい始めたかなという印象です。

勢い的には弱く、可能性としてはここ最近推移していた横ばいのレンジは下にブレイクされそうかな~というイメージですね。
ただし、このレンジを抜けたからと言って下に勢いをつけるかというと、そうではなく下抜けしてもすぐにサポートされる可能性は高そうです。

特に直近では123円近辺が強く意識されており、この近辺では反発する可能性があります。
よって、基本的には週末中の分析と変わらず基本は押し目買い検討で考えていきたいなと思っています。

FOMCを前に方向感のない様子見の動きになる可能性もあるので、ポイントをしっかり見極め待つというスタンスですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150727ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは124.46の高値をつけた後から叩かれています。
下落の初動としては比較的大きな陰線をつけていたのですが、その後は下値を支えられて、124.46からの下落全体で見てみると調整の動きに見えます。

そしてエリオット波動的な観点から見ると直近の上昇が推進波動だとすると、この下落は調整波動で3波にて形成される可能性があり、その波動で考えればターゲットは123.28近辺が下値のターゲットになります。

それと同時にフィボナッチにも注目したいところですが、まず直近の上昇スイング(水色の丸から直近高値)で引いたフィボナッチ(赤)を見ると61.8%が123.50、、78.6%が123.24のポイントで、この2つの間をゾーン(チャート上の黄色のエリア)とするとエリオット波動調整波のターゲットと重なってきます。

また、直近の上昇全体で引いたフィボナッチ(青)も見てみると23.6%が126.50、38.2%が122.91になっており、上記2つと重なってくると共に、この大きなゾーンの下限は123円ラウンドナンバー近辺になっています。

よって、大きくは123円ミドル~123円ラウンドナンバー近辺が反発のポイントになる可能性が高そうであり、ここが買いの最初のターゲットかなと思っています。

この近辺を大きく下抜けてしまうと次は全体で引いたフィボナッチ(青)の61.8%が121.95というポイントになっており、122円ラウンドナンバー近辺が意識されそうです。

そういう意味では大きくは123円、122円の2つのラウンドナンバーを中心に考えるのが良さそうです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150727ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートですが、ここ最近は 横ばいに推移しており現在その下限をトライしているところです。
横ばいだけに下限でも過去にはこの時間足でダイバージェンスはつけられていませんが、今朝のオープニングからしばらくしてからは下をトライする展開であり、可能性としては下抜けの可能性がありそうな形に見えます。

ただ、仮にこのまま下に抜けていった場合、下では小幅に反発するという流れの可能性があり、そうなると先ほど240分足チャートで書いた123円ミドルから123円ラウンドナンバー前後では下値にダイバージェンスがつく可能性があります。

よって、ここから続落して現在の横ばい(レンジ)を下にブレイクしても、下のターゲットのゾーンでダイバージェンスやヒゲ、ボトムでつけることが多いチャートやろうそく足のパターンが形成されるようであれば買い検討ですね。

また、今日のPivotを見てみると
S1が123.55
S2が123.32
S3が123.05
となっており、この3つのそれぞれ意識されやすいため、フィボナッチのゾーンやその他の意識されるポイントと共に注目です。

ただ、先週後半の動きが小幅だったためにPivot値自体が収縮しており、特にS1はブレイクしやすい状況になっているため、S2、S3を中心に考えるのがいいかなと思っています。

それでは、FOMCもあり方向感が出来難い状況ではありますが今週も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2162-d93448e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT