FOMCで材料なしでも強いドル円の今後のポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

FOMCで材料なしでも強いドル円の今後のポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今回のFOMCでは大きな材料も出ず、相変わらず9月と12月の利上げで市場予想は大きく割れている状況は変わらずですね。
ただ、今回で若干12月予想にシフトした市場参加者もいるようです。

そしてドル円の動きはFOMCの声明で一旦下に振れたものの、その後は上昇という形になっています。
基本的には強い状況は継続ですね。

ただ、気になるポイントとしては再度124円を回復したことで、ドル高が意識され利益確定が入る可能性です。
一方で勢いは上方向であることを勘案すると押し目を狙った短期買い検討、そして下に大きめに振れた場合は深い位置からの買い検討と基本戦略は変わらずですね。

逆にこの近辺から続伸をして125円が近づいてきて、上値に反落のサインが出るようであれば、巻き戻しを狙った短期売りも考えたい感じです。

今回のFOMCでは利上げに関して明確なヒントがあったわけではなく、今年の最高値を更新できるほどの勢いはないため、下では買い、上では売りといった感じで考えています。

そんな中、やはり優先したいのはある程度大きく下落した際の下からの買いであり、現状では浅い押し目からの買いを検討するものの、本音としては123円近辺まで下落してくれると買い易いですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150730ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では月曜から反発していますが、昨日一旦の調整を挟みました。
その後は再度上をトライして現在に至っています。

240分足で意識されるポイントとしては月曜の安値(122.99)と先週の高値(124.46)です。
まずは、このどちらをブレイクできるか?という部分に注目ですね。

ただし、先週高値を上抜いても、その後は125円と今年の最高値が強く意識されるエリアに入ってくるため、現在の上昇から比較的浅い押し目で上昇したとしても上値の値幅としては限定的かなという印象です。

RSIを見ても既に70近辺まで上昇しており、スイングを伴って続伸したとしても先週高値手前からその近辺ではダイバージェンスがつき反落しそうなので、現在の勢いに乗っての浅いポイントでの押し目買い検討では、利幅を限定し短期で考える必要がありそうです。

逆に深く押す場合にも、上値で125円近辺が意識される状況は変わらないため、トレード的には本来深く押してくれた方が良さそうです。

まぁ、いずれにしてもこの2つをメインのシナリオと考え、次の押し目がジリジリとしか下落せず底堅いようであれば浅いポイント、巻き戻しが強くそれなりに下方向に勢いをつけるようであれば深いポイントでの買い検討ですね。

そこで重要になるのが下値のターゲットです。
このターゲットを60分足チャートで見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150730ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは現在上昇中といった状況ですが、すでに上値にダイバージェンスがついています。
もう少し上昇する可能性はあるものの、まずは現在の上昇が終わり押し目を作るのを待つのが良さそうですね。

ただ勢い自体は低下してきていますが、ここから押し目を作った場合、下落の仕方によってはヒドゥンダイバージェンスもつきそうです。

そこで下値のターゲットですが、まず123円ラウンドナンバーは月曜の安値ともほぼ重なるため、意識されています。
それに加えて今週安値から直近高値の間でフィボナッチ(黒)を引いて見ると23.6%(123.91)~38.2%(123.79)が浅いゾーンとして意識されそうです。

この近辺に向かってジリジリとした下落でフラッグを形成した場合は短期買い検討ができそうです。
ただ、この場合先ほども書いたように利幅の確保に疑問があり、超短期での買いという感じで考えた方が良さそうです。

同時にフィボナッチ61.8%(123.61)~78.6%(123.48)まで押してくる可能性もあり、こちらも注目です。
今日はシンプルに直近のワンスイングに対するフィボナッチでの押し目待ち、浅いポイントではジリ下げパターンまたはヒゲが必須で、それ以外は深いところまで引きつけるといった感じで考えています。

現在124円台ですが、一旦再度124円を割り込む可能性は高く、大きくは123円台後半、123円台前半の2つに分けて考えるのがいいかもしれないですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2165-0c3cbc9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT