ドル円125トライ!今後注目すべきポイントと考え方【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円125トライ!今後注目すべきポイントと考え方【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日は米国指標で上下に振れる場面もありましたが、最終的にはドルの強い地合いで終わりましたね。
そして125円をトライしました。

ブローカーによって125円回復できたところと、ぎりぎり届かなかったところとあるようですが、一旦125円を抜けた場面も過去にあったことを勘案すると、達成できたかが問題というよりは125円前後がどの程度意識されるかの方が注目すべきポイントになりそうです。

そこで、昨日の上昇後の動きを見ていると、基本的には強い状態で下落してはいるもののどちらかと言えば調整の下落に見えます。

よって、ドル円はもう1度昨日の高値をトライする可能性が高く、もみ合いながらも強い地合いが継続するという見方で問題はないかなと思っています。

ただ、今日が木曜日であることを勘案すると、そろそろ雇用統計に向かってポジション整理や利益確定が増えてくる可能性を考えると、買いで無理をするのは避けたいなという感じです。

ポイントとしては今後の下落の勢いと下落時のスイングの形、さらに押し目買いを検討するにしても上値までの利幅に注意したいですね。

逆に125円からの売りという観点から考えると、まだ上値にダイバージェンスがない状態なので少し早いかな~という印象の中で今日の動きで上昇し、高値更新でダイバージェンスを付けながら同時に上値にヒゲをつけるような展開であれば、短期売りも検討に入れるかもしれません。

ただし、雇用統計が控えているだけに明確な売りサインとなるようなパターンが出ても雇用統計前までに利確が可能な短期トレードにする必要があり、それが難しいというのであればたとえ下落しても入るべきではなさそうです。

いずれにしても、雇用統計が終わるまでは基本短期でチャンスを待ちながら、無理に入ることは避け、場合によっては様子見くらいの気持ちでいいかなと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150806ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日のNY時間にADP雇用統計の発表で一旦下落、その後買い戻され、ISMの強い結果で続伸という流れになりました。

ポイントとしては昨日の続伸というよりもADP雇用統計が終わった後の買い戻しの動きです。
この動きを見る限りは、やはり結果が弱くても現在はすぐに下で買われるような環境であり、9月利上げに向けての強気な相場環境であるということが分かります。

明日の雇用統計の結果次第では、この環境が変わる可能性はあるものの、現時点では下に指標で振れたとしても再度買い戻される展開となる可能性があり、今日の失業保険申請件数の指標で弱い結果となった場合には注目です。

短期で買いを検討できるポイントがくるかもしれないですね。

そしてチャートを見ると大きく見ればダイバージェンスがついているようにも見えRSIと実レートの高値が逆行している状態ですが、その逆行が起こる間でRSIが50を割り込む場面もあったため、可能性としてはフィボナッチ(赤)を引いた上昇(123.51~昨日の高値)単体でダイバージェンスをつけに行く可能性があります。

また、この240分足では高値近辺に張り付いている印象もあるため、今日は続伸に注意です。
ただ、ここから仮に続伸したとしても雇用統計を前にどこまで上昇するのかは不透明です。

よって、しっかり下値の意識されるポイントまで引きつける必要があり、引きつけながら待っていて、ポイントを付けずに続伸してしまった場合は、致し方なしと割り切り、逆に125円近辺でのダイバージェンスとヒゲの状況によっては短期売り検討に切り替える方向かな~と思っています、

それでは、注目される下値のポイントを60分足で見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150806ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

240分足では比較的強きなチャートに見えるのですが、この60分足を見るとジリジリと下落する調整には見えるものの動き的には下方向への圧力が若干強くなってきているように見えます。

そこで下値のポイントとしては直近の上昇に引いたフィボナッチ(赤)の23.6%~38.2%が最初の意識されるゾーンであり、今後ジリジリと下落する展開で徐々にフラッグを形成していく流れであれば、38.2%(124.43)近辺に引きつけての買い検討ができそうです。

ただ、この場合はきれいなフラッグ等の継続パターンが必須であるのと利幅が確保できない可能性があるため、それらは確認する必要があるのと、高値近辺でもみ合い上をトライ出来ずにもみ合いを下にブレイクすると利益確定が増えてくる可能性があるため、出来ればその下のゾーンまで待ちたいのが本音です。

その下のゾーンがフィボナッチ(赤)の61.8%~78.6%です。
124円ラウンドナンバー近辺になりますが、今日の指標や突発的に出る要人発言等で下に振れて、この近辺で下ヒゲをつけるのであれば短期買い検討ができそうです。

ダイバージェンスと共に、下ヒゲには十分注目しておきたいと思っています。
どちらのゾーンということに関わらず、現在の相場環境ではヒゲをつけやすく、逆に利益確定先行の巻き戻しが起こるようであればヒゲなしでそれなりの勢いで下落する可能性もあるため、下落の勢いにも十分注意しておきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2171-eec6f8f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT