雇用統計におけるドル円のシナリオとその対応は?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

雇用統計におけるドル円のシナリオとその対応は?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル円は相変わらず底堅い状況には見えますが、雇用統計を前に動意に欠ける展開にも見えますね。
さすがに今日は雇用統計が終わるまでは何もできない感じですね。

そして雇用統計の市場予想ですが・・・

非農業部門雇用者数 前回:22.3万人増 予想:22.5万人増
失業率          前回:5.3%     予想:5.3%

今回の雇用統計については先日利上げの目安は失業率5.2%~5.0%程度という発言もあったため、失業率は強く意識されそうですが現状の予想は変わらず、また雇用者数については若干の増加は見込んでいるものの、さほど大きな変化はないという予想になっています。

現在の相場環境では、仮に予想とほぼ同じ範囲の結果だった場合は、順調に回復しているという受け止め方からドルが買われる展開になる可能性はあるのかな?と思っています。

弱い結果であっても雇用者数が20万人増をキープできれば、下落しても買われる可能性があるため、トレード的に考えれば予想よりも若干弱い結果で下落した後に下値のポイントで下ヒゲをつけると買い易いかな~といった感じですね。

逆に強かった場合は125円回復から今年の最高値更新をトライする可能性はありますが、とりあえすその前に一旦上値を止められる可能性は高いかなと思っています。
よって、上昇後の動きやパターンに注目する必要があります。

これらを勘案して、今日の雇用統計後の対応を考えていきたいですね。

今日は雇用統計ということで、それまでは様子見ですが、ここまでのドル円と雇用統計時に意識されそうなポイントを整理してみたいと思います。
それでは、ドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150807ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では一昨日に高値をつけた後は大きく下落することなく高値近辺で留まっている状態です。
ただ逆に言えば125円ラウンドナンバーも非常に強く意識されており、上にも下にもどっちにもいけないといった感じでしょうか。

特に雇用統計を控えているため、様子見ムードでどちらにも大きく抜けられないといった状況です。

ただ、直近の高値からの下落を見てみると、もう少し下落してもおかしくないような形になっており、利益確定の売りが上値を抑え下落圧力が若干強いかな~という印象のチャートになっています。

上値を見るとダイバージェンスは直近の上昇スイング単体では、まだついていないため、もう1回の高値更新の可能性は十分考えられますが、現在のこのチャートの形を見る限りでは、もう少し下落してから反発といった流れかな~というチャートに見えます。

そうなると直近ワンスイングのフィボナッチに注目して、そのフィボナッチポイントを目安に買い場探しですね。
特に38.2%と61.8%は意識される可能性が高く、これらのポイントを下抜けると次は123円ミドル、その下が123円ラウンドナンバーと意識されるポイントが続いています。

今日の雇用統計で下落した場合はフィボナッチポイントよりも大きく押す可能性が出てくるものの、いずれにしてもこれらのポイントを見ながら下値のヒゲやダイバージェンス、その他ボトムにつきやすいパターンをチェックしながら買い場探しですね。

続いて、60分足チャートも見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150807ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では一昨日の高値から調整を繰り返しながら下落していると言った印象で動いています。
そして現在は小さな階層のスイングで上昇スイングに入っており、ジリジリと上昇する続落の間に起こる調整にも見えるため、もう少し下落する可能性が考えられます。

もう一つ大きな階層のスイングで見れば一昨日の高値からの下落自体は上昇途中の調整に見えるのですが、短期的な階層で見れば、その調整がもう少し継続して下落、その後反発といった流れですね。

そこで下値のゾーンですがフィボナッチ(赤)の38.2%(124.43)近辺は意識される可能性があります。
通常であれば、このあたりが買い場かな~という感じですが、今日は雇用統計です。

雇用統計である程度大きく値を下げた場合は61.8%(124.07)まで下落する可能性が考えられ、基本はこの近辺でダイバージェンスやヒゲが付くと買い易いですね。
ただ雇用統計が予想に反して非常に弱いとなると、さらに下落して123円ミドルや123円近辺の可能性も考えられるため、下落時の勢いや下での反応をしっかりチェックしたいところで、メインは38.2%または61.8%としながらも注目しておきましょう。

逆に強い結果となった場合は赤ラインのようなイメージで高値をトライする可能性はありますが、上値はやはり重くなる可能性があります。
それにここまで9月利上げをある程度織り込んで上昇しているため、仮に9月に利上げされたとしても125円を大きく抜けていく可能性がどこまであるかも未知数です。

上昇した場合は今年の最高値手前では一旦止めらえる可能性があり、今日のPivotのR3(125.35)は止められるポイントになるかもしれません。

止められた後高値近辺で何度もヒゲをつけ上値が重いという状況であればむしろ売り検討、逆に高値をつけた後にヒゲをつけずジリジリと下落する調整の形になれば短期で押し目買い検討を今後考えていきたいですね。
要は高値近辺での反応次第という形です。

雇用統計ということもあり、方向感を定めるより両方の可能性を考え、それぞれの対応を用意することが重要であり、その上で今日の雇用統計を待ちましょう!

それでは、今日も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2172-ac078c4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT