週明けのドル円エリオット波動4波、5波に注目【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円エリオット波動4波、5波に注目【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

先週末は株価、ドル円共に大きく下落して1週間を終えましたが、今週もその流れが継続するのか?に注目ですね。
ただ、気になるのが今回の下落の発端は中国経済に対する不安であり、逆に言えば数値的に若干の減速は見えるものの、過去の大幅下落の局面とは違い現時点では明確な問題が見えていないということです。

中国という国の体質として不透明な部分が多いということが逆に不安を煽っている可能性はありますが、現時点ではどこかで止められると考えた方がいいかなと思っています。

そうは言っても先週の終わり方には注意です。
ドル円は日足または週足ではABCの3波動の調整、240分足ではC波内の5波動が進行しているようにも見えるため、まずは少し下に向かう前提で考えた方が良さそうです。

そして、今日のオープニングでは先週終値に対しては下に窓を開けたものの、その後は反発してヒゲをつけています。
これで終わったようにも見えるヒゲですがセリングクライマックスの可能性もあるため、まずは反発の上値の重さとスイングの形に注目したいところです。

それでは、ドル円チャートを見てみましょう!!!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150824ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

先週の終わりにかけて非常に綺麗な縦落ちをしているドル円ですが、今週のオープニング後にヒゲをつけています。
これだけ下落するとさすがにその後続落するにしても、それなりに反発も大きくなるため問題はここから上方向に向かった際の上昇スイングの形ですね。

また、ダイバージェンスを見ると若干の逆行は見えるものの、スイングを伴って明確についている訳ではありません。
さらに気になるのがセリングクライマックスで一旦終わったと見せかけて、その後の下落で再度安値を割り込んで底をつけるといったパターンです。

この240分足では125.26の高値からエリオット波動の5波動が進行しているように見え、先週の下落が3波に見えます。
よって、ここから4波、5波と下落局面が継続する可能性があり、その点でも注意が必要です。

そういう意味では緑で囲った今日の安値にも注目であり、抜ける、抜けないは別にしても再度安値をトライする可能性はありそうです。

また、こう言った環境での反発時には安値近辺で一旦もみ合い、そのもみ合いを上に向けたら本格的に反発に転じるという傾向があるため、先ほど書いた上昇スイングの形と共に安値近辺でのもみ合った場合に上に抜けた場合は注意です。

まずは現在の反発の戻り目安ですが、直近の大きな下落スイングに引いたフィボナッチの38.2%近辺は意識されそうです。
下落が大きいため、23.6%も意識される可能性が高く、これらのポイントには注目です。

続いて60分足チャートも見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150824ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートではすでに複数回のダイバージェンスが下についてきています。
よって、勢い自体は低下してる状況ですが、同時に今日の下ヒゲ後の反発では上ヒゲで抑えられています。

要は拮抗している状況ですが、エリオット波動の4波、5波と継続する可能性を考えると、先ほど書いたフィボナッチ23.6%~38.2%が戻りの目安となりそうです。
ここに向かってジリジリと上昇しながらフラッグ等をつけた場合は、短期売り検討が出来そうです。
相場環境が相場環境だけに乱高下してきれいにパターンができない可能性もありますが、きれいなパターンの場合には要検討ですね。

ただ、5波動となった場合には5波で下値にダイバージェンスがついてきます。
利幅が思った以上に取れない可能性があることも考慮してですね。

それとは別に安値近辺でもみ合った場合ですが、もみ合った場合直近の動きが下なので続落の可能性が高くなるわけですが、そのもみ合いを上抜けると反発をいう可能性があります。

赤ラインのイメージのようにもみ合いから上抜けという場合は少し注意が必要ですね。

現在の相場環境は非常に不安定で買いを考えるならもう1回安値を割り込み少なくともダイバージェンスとヒゲがついてほしい局面であり、様子を見る必要がありそうです。

その中で続落を短期で取るチャンスがあるか?といった視点でパターンに注目したいと思っています。
下値ターゲットを見る限りは120円を割り込む可能性もあるため、戦略の優先順位を少し変更したいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2186-c009abab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT