ドル円2番底トライの可能性も・・・注目すべきは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円2番底トライの可能性も・・・注目すべきは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル円は今週に入り若干の下落基調ですが、大きくは動きません。
今週は雇用統計もあり、そこまでは様子見というムードになるかもしれないね。
逆に言えば、そこで強い結果にならないとドル円が力強く上昇する状況にはなり辛く雇用統計前は横ばいまたはジリ下げとなる可能性がありそうです。

また、気になるのが株式市場です。
週末前には回復に向かってヒゲをつけたものの、弱気な展開であり、株価が崩れてしまうとドル円は安値トライや2番底をつけにいく可能性も考えられそうなので、その点については十分に注意したいところです。

そういう意味で、今後のドル円については下に向かった場合、現在のようなジリ下げの場合は120円近辺を目安に下落、株価が崩れドル円がジリ下げから下に勢いをつけるようだと118円台という可能性を考えた上でのポイント探しという感じでしょうか。

いずれにしても雇用統計までは流れが出来辛く、様子見しながら下値のポイントに注目ですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150901ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では赤ラインで高値を結んだラインを見るとダイバージェンスはついていないものの、勢い自体は低下してきており、今週に入り下に調整しているという形に見えます。

ここから続伸をするにしても、一旦横ばいかジリ下げの展開となり、その後上昇という流れとなる可能性が高く、逆にここから勢いをつけてしまうと2番底をつける可能性もあるという状況です。

いずれにしても先週の後半での反発の流れは一度切れており、今の横ばいまたは下方向への動きにまずは注目といった形でしょうか。

そこで目安となるポイントですが、直近の上昇に引いたフィボナッチ23.6%~38.2%が一つのゾーンであり、その間に120円ラウンドナンバーが存在します。
このポイントは意識される可能性が高いため、浅い押し目という意味ではこのポイント近辺にまず注目しておきたいですね。

ここに向かってジリジリと下落する底堅い展開であれば上へのブレイクを期待です。
ただ、気になるのは雇用統計までの様子見ムードで商い自体が薄くなっている可能性で、そうなるとダラダラと下落という可能性も考えれるため、反発を考える際にも一旦上へ勢いをつけ、それを確認してから入るという形の方がいいかもしれないですね。

同時に緑の丸で囲った安値も意識される可能性があり、大きくは120円ミドル近辺から120円近辺といった感じでしょうか。

そこを下抜けてしまうと118円台まで引きつけたいですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150901ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足ではジリジリと下落する展開で直近の上下動が大きかったこともありチャートの上下が圧縮され非常に見辛い形になっています。

ただ、直近の上昇に対して下落の勢いを見ると現時点では下落の勢いはさほど強くないため、調整としてはきれいな形にも見えます。

よって、ここからジリジリと下落する展開が継続して下値にダイバージェンスがついてくると買い検討なのですが、先ほども書いたように薄商いが要因でのジリ下げとなるとだましとなる可能性もあるため、ダイバージェンスがつき下でヒゲをつける、またはヒゲなしでも一旦上に大きめな陽線をつけるという展開で反発を確認してから入るということは心がけたいところです。

そして、今の相場環境では市場心理的に不安定なため、2番底をつけるような下落の場合は一気に勢いをつけてという可能性があります。
大きな陰線で下落という場合には2番底、または先週の安値トライの可能性を考え、下で待つという戦略に変更したいですね。

分析的には形が浅いポイント近辺での反発の可能性が考えられるのですが、現在の市場心理や株価の動き、そして現在の下落の細かな値動きを見るとどうしても深いところまでの下落が気になります。

そういう意味では慎重に各ポイントで確認しながらですね!
それでは、今日も頑張りましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2193-29ede277

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT