注目はFOMCに1点集中!その際意識されるポイントは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

注目はFOMCに1点集中!その際意識されるポイントは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』

こんにちは、井手慶之です。

今日はFOMCが終了し、その結果が発表されるということで、注目はその1点に集中ですね。
この段階でも、まだ市場予想が定まらずに本当に分からないようです。

ただ、気になるのがやはり株式市場です。
利上げの可能性があるのであれば、株式市場がここまで上昇することは考えられず少なくとも株式市場は利上げ見送りを見ているような気もします。

そして、利上げ見送りの場合はドル円は下をトライする可能性が高いのですが、一方で米国が近い時期に利上げを行うのは明確であり、下ではサポートされる可能性が高そうです。

逆に利上げが行われた場合については、利上げを行うにしてもFRBはかなり慎重に次の利上げを検討すると共に市場への影響を最小限に抑えたいという向きがあるはずです。

よって、ドル円は利上げによって上昇するにしても一方的なドル高にはならないような発表の仕方や今後のスタンスを示す可能性がありそうだなと思っています。

どちらにしても結果は会見にならないと分からないため、、現時点では上値と下値の意識されるポイントをしっかり整理しておき、そのポイント近辺での反応をしっかりチェックしておきたいところです。

ということで、今日はドル円の週足、日足の長期足を見てみたいと思います。


ドル円週足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150917ドル円週足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円週足チャートです。

先日の中国株式市場の下落でドル円は安値をつけてきましたが、最高値の前につけた安値115.55は割り込んでおらず、現時点では上昇トレンドが継続しているように見えます。

今後115円を本格的に割り込んでいくと一旦の大きな調整局面が訪れる可能性はあるものの、現時点では今回の利上げの有無に関わらず115.55の上での推移を前提に考える方が現実的かなと思っています。

そして今年の最高値と115.55の安値の間にある意識されやすいポイントとしては、直近の下落のフィボナッチ(青)の61.8%(122.14)、78.6%(123.77)、そして125円ラウンドナンバーあたりは上値のポイントとして意識されそうです。

そして、下値のポイントとしては118.25や117.33近辺ですね。
これは日足チャートでご紹介します。

また、今後の可能性ですがどちらの結果になるにしても125円から115円の間でのレンジが前提であり、今日のFOMCで上に向かうのであれば上値のポイントに引きつけて売り、下に向かうのであれば下値のポイントに引きつけての買い検討で考えたいなと思っています。

続いて日足チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150917ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートではここ最近は完全な横ばいに推移しています。
120円を挟んでの展開であり、大きくは125~115円の間ですが、この動きを見る限りは上に向かった場合は125~120円の間でもみ合い、下に向かった場合は115~120円と二つに分けて考える方がいいかなという感じに見えます。

そして、下値のポイントですが直近の反発で引いたフィボナッチ(黒)の61.8%~78.6%近辺は意識される可能性が高く、下に向かい下値のポイントで止められた際の反応やチャート、ろうそく足の形、そしてダイバージェンス等には注目ですね!

いずれにしても今夜(明日早朝)には大きく動く可能性もあり、さらにFRBが市場への影響を最小限に留めようとすることで乱高下する可能性があります。
通常の指標発表とは異なり会見内容の一つ一つに反応して上に行ったり、下に行ったりを繰り返す可能性もあるため、まずは動きが落ち着き、少なくとも会見が終了するのを待つことが重要になりそうです。

スプレッドの拡大やスリップの可能性も十分考えられるため、無理せず待ちましょう!
そして、その後の注目点としては、細かなことよりも市場の不透明感が払しょくできたか?がその後の市場の動きに影響してきそうです。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2207-7b0eef69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT