週明けのドル円下落リスクを考えながらのポイント探し【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円下落リスクを考えながらのポイント探し【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』

こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
と言っても日本は連休中なので、今週の日中帯は大きな動きなくという可能性が高いかなと思っています。
海外は通常通り動くため、今日は欧州以降、特に金曜に株価が大きなマイナスで引けているNYには十分注意ですね。

そこで、今週のポイントですが“FOMCで決定された利上げ先送りを週が明けて改めて市場がどのような受け取り方をするか?”になってくると思われます。

FOMCで利上げが先送りされた直後は米国株価が上昇、これは引き締めの先送りということで素直な反応ですが株価はその後大きく値を下げたということは、単に引き締めの先送りを好感できる状況ではなく経済への不安が先行したということになります。

今週はこの市場心理が継続してしまうのか?にまず注目ですね。

いずれにしても、金曜日の動きを見る限りはしばらくは不安定な下落リスクが伴い、ドル円も上昇したとしても上値の重い展開になってくる可能性があるので注意です!

そんな中、その心理を変える可能性があるとすると、米国の早期利上げを後押しする指標や要人発言、場合によっては日銀の追加緩和期待などが挙げられますが指標が少なく、日本が連休だと考えると120円近辺でのレンジやもみ合いを前提に考えるのがいいかなとも思っています。

そして、今日のオープニングですが特段大きな動きなく静かなスタートになっています。
ドル円はオープニングを若干上に窓を開けて迎えたものの、その後はジリジリと下落する展開で、このドル円は週末前にポジション調整等の動きにより反発気味で先週を終えているだけに、この流れが継続するのか?にまず注目しておきたいですね!

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150921ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足ではここ最近完全な横ばい(もみ合い)の推移になっています。
FOMCでの決定によりこの横ばいの動きがブレイクされることを期待しましたが、それも叶わずもみ合い継続といったイメージです。

大きく動き出すために、このもみ合いをどちらにブレイクしていけるか?が大きな注目ポイントであり、日足で見れば三角形の保ち合いの中でどちらにブレイクしてもおかしくない状況だけに、大きく動きだし、それが下方向への動きであれば先日つけた安値の116.16の安値は意識され、その安値をリトライする可能性があり、その際には118円台前半~117円台のゾーンが意識されそうです。
ここまで下落して勢いが低下してくる、または急反発の目安となるヒゲが付くようであれば、買い検討も一つの選択肢かなと思っています。

逆に上に抜けていく場合ですが、直近の大きな下落全体で引いたフィボナッチ61.8%(122.14)や122円ラウンドナンバー付近はもみ合い上限と共に意識される可能性があり、さらにその上にもフィボナッチ78.6%や123円ラウンドナンバーもあるため、現在の状況を勘案すれば上値も限定的になる可能性が高いように見えます。
上昇した場合、122円を上抜けた時点で、できる限り上に引きつけ短期売り検討できる可能性もありそうです。

そうは言っても現時点ではあくまでももみ合い内での推移、そして金曜の終値にかけては反発していることから、まずは短期足を見ながらもみ合い前提で考えるのが先決かなといった感じですね。

それでは、60分足チャートも見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150921ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

オープニングで若干上に窓を開けた後はジリジリと下落する展開になっています。
そして金曜日の終値に向けては比較的強く反発してきていることから、場合によってはこの勢いを継続する可能性が考えられます。

上値が限定的であることを考えると赤ラインで引いたような形で一旦大きく押し目を作り、下値でダイバージェンスやヒゲをつけるともみ合い下限からでも買いやすいかな~と思われる形ですが、青ラインのイメージのようにジリジリと下落しながらフラッグ等の継続パターンを形成した場合は浅いポイントからの買い検討という戦略も考えておきたいですね。

ただ、現時点では不安定な相場で乱高下しやすいこと、方向感が出にくく、上昇が継続し辛い環境でのもみ合いという意味では、できる限り下に引きつけた方が安心であり、青ラインのような浅いポイントからの場合にはあくまでもパターンが伴った時の短期買いという形で考えておきたいと思っています。

今日は日本市場がお休みとなるため、欧州やNY時間での動き出しに注目すると共に、スタンスは下で待つ、その際に勢いがある場合にはさらに119円も割り込む可能性があるため、常に下落リスクを意識してのポイント探しといった感じでしょうか!

それでは、よい連休を!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2210-3ee5ea1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT