雇用統計を控え待つべきドル円のポイントは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

雇用統計を控え待つべきドル円のポイントは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』

こんにちは、井手慶之です。

明日に米国の雇用統計を控えてADP雇用統計は予想よりも強い結果でした。
そして、現時点での米雇用統計の市場予想も前回よりも強い結果となっています。

ここ最近の米国指標はさほど悪くない状況であり、指標だけを見ると12月利上げ(または10月)に向けてドルが強くなりそうですが、なかなかそうはいかないですね。

中国を震源とする世界経済への不安、そしてそもそも米国利上げが妥当なのか?という部分もありそうですね。

そして、現在のドル円ですが昨日は120円から119円台まで反落しました。
株価は逆にプラスで推移したのですが、ドル円の上値は思い状態ですね。

同時に上値も重く、明日に米雇用統計を控えていることを勘案すると今日は様子見ムードになる可能性が高く、期待はできないかなと思っています。

このところのドル円を考えると買いを検討する場合には119円台での買いが基本であることを考えると、少し下がった方がやりやすいのですが雇用統計を前にある程度大きく下げてくれた方がむしろやり易いかなという感じにも見えますね。

119円を割り込むことも頭に入れながら、サポートされるポイントを探る、逆に上に向かってしまった場合は様子見ですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151001ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

完全は横ばいの動きですね・・・。
そして、このところは119円台前半と121円近辺でのレンジになっており、これを勘案すると現在の120円近辺はレンジ半ばになってしまっています。

さらに昨日から少し下落基調であることを考えると、今後注目すべきポイントは119円台前半、そしてその下の118円台で待つというのが良さそうです。

欲を言えば、雇用統計前までにある程度の含み益を確保しておきたいことを考えると、118円台にある118.25のフィボナッチ61.8%やその下の78.6%まで下落して下で拾い、雇用統計までに反発してくれればなという形に見えます。
ある程度下落してくれた方が反発も強くなる可能性があるため、そのシナリオも頭に入れておきたいと思っています。

ただ、ドル円は昨日もそうでしたが119円台ミドルを割り込み始めると買われやすい状況であり、最初のポイントとしてはやはり119円前半かなと思っています。

レンジ(もみ合い)ということで下値でのダイバージェンスは厳しそうですが、緑の楕円で囲ったポイントが調整の上昇に見えるため、レンジ下限近辺やその下までのは下落する可能性も十分下値でのヒゲに注目しながら今後を見守っていきたいですね!

それでは60分足チャートも見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151001ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

ドル円は昨日120円前半で高値をつけた後、119円台ミドルまで下落しました。
そして、その後は反発して、現在はジリジリと下落する展開になっています。

この下落自体は調整の下げという形にも見えるのですが、240分足では逆に下に向かいそうな上への調整の形から反落を始めたように見えること、明日の雇用統計や雇用統計前での様子見ムードになることを勘案するとあくまで下で待ちたいですね。

そうなると最近何度も下値を止められている119.25近辺まで引きつけての買い検討を考えたいところです。
このまま上昇してしまう可能性もある中で、届かなかった場合は無理に追いかけることをせずにのんびり待ちたいですね。

そして、場合によってはレンジを割り込んで下をトライする局面もありうるということ頭に入れて、これからの動きを見守っていきたいと思っています。

ちなみに先ほど中国のPMIが発表になりましたが、市場予想と大きなかい離はなく、若干強いイメージで市場への影響はなさそうです。
とりあえずは、相場が荒れる可能性のある指標を終え、さらに中国は連休中なので、ここからは米国が中心になりそうです。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2219-44fecfbe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT