今日の雇用統計におけるドル円の注目ポイントと戦略【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

今日の雇用統計におけるドル円の注目ポイントと戦略【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』

こんにちは、井手慶之です。

今日は雇用統計ですね!
今週は先週以前と比較して一段と狭いレンジの中での推移となっており、雇用統計でどちらに動くのか?の1点に集中といった形です。

よって、ここから雇用統計までは動意に欠ける展開が継続する可能性があるため、まずは様子を見ながら結果を待ちたいですね。
ただし、今回の雇用統計が強い内容となったとしても現在日足で形成されているもみ合いを上抜けられるか?と考えると厳しい状況に見えます。

雇用統計に加えた他の材料が出てくれば別ですが、上値は限定的と考えた方がいいかもしれないですね。

また、逆に弱い結果となった場合ですが、今週の要人発言や米国指標を見ると米国の利上げを否定するような内容は少なく、利上げが前提としてある以上は下に向かってもサポートされるのではないかと思っています。

これらを勘案すると下での買いをメインに考えるのが安全かなと思っています。
上に向かった場合、上値での売りも考えられなくはないのですが、その場合は少なくとも121円より上には引きつけたく、できれば122円近辺で考えたいですね。

ちなみに雇用統計の前回結果と市場予想は下記の通りです。

非農業部門雇用者数 前回:17.3万人増 市場予想:20.1万人増
失業率          前回:5.1%     市場予想:5.1%

前回は雇用者数の伸びが20万人を割りましたが、今回の予想では再び20万人を超える予想で、失業率は変わらずの予想です。
雇用者数は20万人増が目安とされていますが、予想がその近辺なので、この上か下かで動く方向が決まると思いますが、経済への不安が注目されており、前回値を下回ると少し大きく下落するかもしれないですね。

また、失業率については5%を割り込むと大きく上昇するかもしれませんが、一気に0.2%の改善は少し厳しいかなという印象です。

いずれにしても、この予想をベースに結果を待ちですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151002ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

今日はまずドル円日足チャートからです。

完全にもみ合い(横ばい)、しかも上下にヒゲをつけながらの推移ということで、よく言えば明確に意識されているポイントが分かっている、悪く言えば一日の中で急激に方向感が変わってしまう神経質な環境です。

最終的にはこのもみ合いをどちらに抜けていくのか?に注目が集まりますが、今日の雇用統計では大きく抜けるというには力不足な気もします。

そして、仮に抜けたとしても上値には122円近辺のレジスタンス、下には118円台前半のフィボナッチがあるため、抜けた場合の止められる目安としては、この近辺かなと思っています。

最近の雇用統計では、ここまで動くことが少ないので期待は薄いかなという感じではありますが、仮にこの近辺まで動いた場合、上では売り、下では買いを検討できそうです。

この中でやはり期待したいのは下での買いです。

また、このもみ合いを抜けないとするともみ合い内での推移となることから、上限と下限にも注目ですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151002ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いて、ドル円240分足チャートです。

今週に入ってからは今までよりさらに狭い範囲での動きになっています。
もみ合いを大きく見てみると、今週はもみ合いの中でも下半分での推移となっており、上値がかなり重いのかな?という印象もあり、今日の雇用統計の結果次第では一旦抜けて、戻ってくるという展開も考えられそうです。

同時に119円前半も相変わらず意識されることから下に向かった場合119円のミドルから前半、このポイントを下抜けた場合には次の下値のポイントという形で2つに分けて考えておきたいですね。

いずれにしても年内利上げの可能性が要人発言を勘案しても高い状況で、昨日の安値から現在までの小幅な反発の形を見る限りは一旦下に向かいそうな形に見えるため、メインは下でのサポートに期待です。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2220-989e7375

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT