ドル円どこまで上昇する?今後のシナリオとポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円どこまで上昇する?今後のシナリオとポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』

こんにちは、井手慶之です。

昨日から今週が始まりましたがドル円は思った以上に強いですね・・・。
ここまでのレンジ相場を見ているとなかなか中途半端な値位置での買い検討が難しく120円台では悩ましい限りですね。

そして、昨日はダウも堅調に推移しましたが経済不安が緩和されたのかな?というくらい大きく反発しました。
ドル円はその影響も受けている可能性があるんですが、それ以外にも日銀の追加緩和期待もあるんではないかな?と思われます。

今日と明日、日銀の金融政策決定会合があり、そこで何等かの動き(緩和の可能性示唆等)があればドル円はもみ合いをブレイクする可能性がありそうです。
逆に追加緩和なしとなると多少なりとも期待があるのであれば、一旦下に向かい119円台をつける可能性もあります。
米国がドル高を懸念しているだけに、その点で慎重になる可能性もあり、どちらかと言えば119円台までの下落に期待していますが、いずれにしても発表は明日であり注目しておきましょう!

ここまでのドル円ですが昨日のオープニング付近では120円近辺で横ばい、その後その小幅なもみ合いを上にブレイクして現在は120円ミドル手前まで上昇してきています。

ここから121円近辺までは上値が重くなってくる可能性が高く、短期的に見れば続伸という可能性は高いものの、その後は一旦の下落の可能性も考えておきたいですね!

メインとして買いを考えたいのは119円台での買い、そうなると先ほど書いた119円台までの下落に期待です。
ただ、現状のチャートでは比較的きれいなフラッグを形成していることもあり、短期的に続伸となる可能性があり、パターン形成が進むのであれば短期または超短期で買いの可能性も出てきそうです。

ただし、121円(レンジ上限)近辺では上値が抑えられ反落の可能性もあるため、その点は考慮する必要がありそうです。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151006ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

相変わらず横ばいのレンジ相場ですが雇用統計で安値をつけた後は比較的堅調に回復しています。
そして、現時点では上値を止められている状況ですが水色の待つで囲ったポイントを見ると高値近辺で留まっており、これを短期足で見るとフラッグに見えることから、ここから小幅には上昇しそうですね。

そして、ここから上昇すると121円が見えてくるので、現時点で上値は限定的と考えておいた方が良さそうで、レンジ上限近辺で何等かの反落のサインがでるようであれば、短期的な売り検討も一つの戦略であり、メインは119円台からの買いにしつつ、そこまでの小幅な動きのシナリオを立てながらチャンスがあればという形で考えておきたいと思っています。

ということで、現在はレンジ下限で買い、上限で短期売り、さらにレンジ内のパターン形成で短期買いの可能性が考えられるという状況に見えます。

続いて、60分足チャートを見てみましょう!

ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151006ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

240分足ではレンジを形成しているため、上下動でダイバージェンスがつくという可能性が低い状況ですが、この60分足ではRSIが昨日の上昇で70を一旦つけており、次の上昇でダイバージェンスがついてきそうです。

ということは、ここから続伸をしても勢いが低下していることになるため、やはり上値は限定的かなという形に見えます。
そこで、上値のターゲットポイントですが120.70にPivotのR1、120.96にPivotのR2があるため、この2つのポイントは意識される可能性が高く、上昇してもR2、121円近辺かな~という形に見えます。

ただし、現在のパターンは非常にきれいであり直近のワンスイングのフィボナッチ23.6%(120.37)~38.2%(120.27)のゾーンは押し目のポイントとして意識される可能性があり、ここからこのパターンを維持してジリ下げ、または横ばいになるのであれば、超短期買い検討もできるかもしれないですね。

次の高値更新でダイバージェンスをつける可能性があることをしっかり認識した上で、パターン形成が原則ですが、注目しておきたいですね。

これらの細かな動きをチェックしつつ、119円台までの下落に期待しながら、待ちましょう!
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/10/07 17:00 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2223-7703b691

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT