ドル円119円近辺!反発、続落時のシナリオ、対応は?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円119円近辺!反発、続落時のシナリオ、対応は?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』

こんにちは、井手慶之です。

今週に入る本格的に米国の企業決算発表が始まっていますが、全体的に見れば弱くドル高の影響が顕著に出ているといった状況に見えますね。

さらに昨日は米国指標が予想を下回る結果になったことで、ドルが売られる展開になりました。
ドル円も119円台を割り込む場面もあり、この下落により日足でもRSIが30近辺まで下落しています。

ただ、その状況でダイバージェンスはまだつけておらず、弱気な市場心理を考えると更なる下落の可能性もあるため、注意です。

同時に119円近辺では現時点でそれなりの買い戻しが入っている状況であり、今後下をトライしながら119円近辺で底堅いという流れであれば、この近辺からの反発をいう流れも考えられます。

よって、ここから買い場探しとなりますが、気になるのが昨日ダウ下落、ドル円も下落というリスクオフの流れになったのが気になっており、場合によっては大きく値を下げる局面も予想されるため、少し様子を見ながら今後の現在レート近辺での反応に注目しておきたいですね!

市場心理的には年内利上げは困難であるという見方に傾いてきており、要人発言によるFRBの利上げに対するスタンスにも注目しておきたいところです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151015ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

今日はまずドル円日足チャートです。

昨日の下落で119円を割り込んできたドル円ですが、現時点で119円近辺で推移しています。
ただ、気になるのがこれまでは下に向かうとヒゲがついている状況だったのが、今回はNYの終値に向かって買い戻しが入らなかったことからヒゲになっていないことです。

要はNY時間の最後まで弱気な相場が継続して昨日のNY市場を終えたということであり、少なくとも今日の日本時間は弱気な相場環境が継続しそうです。

レンジ下限ということで、この近辺で今後下をトライするも短期足でヒゲが何度もつくようであれば、ここから反発の可能性もありますが、上値を抑えらえてジリ上げ、または上に向かい上ヒゲで上値を抑えるという形になってしまうとむしろ続落の可能性がありそうです。

そしてRSIを見るとここ最近では8月の中国株式市場の大幅下落以降はRSIが30または70をつけることはなかったのですが、昨日の下落では30をつけてきました。

RSI的に見ても、ここから上値が重いようであればダイバージェンスをつけに行くための続落の可能性もありそうです。
ちなみに240分足でもダイバージェンスはない状況です。

若干下ヒゲはつけているのでもう少し様子を見ながら、昨日の安値をトライも下ヒゲで戻されるようであれば一旦の買いを考えたいところですが、同時に続落した場合のさらに下での買い直しも検討の可能性も考えておく必要もありそうです。

続いては60分足チャートです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151015ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでもまだ下値にダイバージェンスはついていません。
ただ反発はそれなりに強いように見えるため、反発の可能性もありそうですが反発した場合にも上値は限定的となりそうです。

そこで、反発のターゲットですが直近の下落のフィボナッチ38.2%の119.27、61.8%の119.68近辺は意識される可能性が高く、強い反発でも119円台ミドル近辺と考えておいた方が良さそうですね。

上値が限定的と考えると買いを考えるにしても下に引きつけたく、まずはここからの安値をトライするのを待って、できれば一旦安値を割り込み240分足、60分足でダイバージェンスをつけてヒゲで戻るのを待ってという対応でも良さそうで、少なくとも再度の安値トライは待ちたいところです。

この119円近辺はここまで何度も意識されてきたポイントだけに、この近辺ではやはり買い検討はしたい、同時に市場心理が市場心理だけに、その下まで下落した際の下での買い直しポイントもしっかり頭に入れて今後を見守っていきたいですね。

今日も引き続き米国の企業決算や重要指標が多々あります。
引き続き、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2231-c2d7c2bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT