ドル円ペナント形成中!ただし、注意必要【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円ペナント形成中!ただし、注意必要【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』

こんにちは、井手慶之です。

昨日のドル円は下落スタートしましたが、その後は値を戻しながらも横ばい、方向感のない動きになりました。
為替相場全体を見ても大きく動けない状況になっており、唯一ユーロだけが弱い印象でECBの追加緩和の期待がその要因ですね。

そして米国に関しては、来週にFOMCを控えていることから今週後半は少なくとも動きができ辛く、ドル円に関してもレンジが続く可能性が高いかなと思っています。

以前のレンジは121円~119円の間でのレンジでしたが、先週118円前半をつけたことでレンジ自体が下に少しずれこんだ可能性も考えながらというイメージで下で買い検討は継続していきたいですね。

ちなみに現在のドル円は先週金曜から三角形保ち合いになっています。
この形だけを見ると上方へのブレイクを期待したいのですが、仮に上にブレイクしたとしても上値が限定的になってします可能性を考えれば、下に一旦ブレイクするか、上にブレイクした後に再度下をトライするまで待ちたいところです。

また、上に上昇した場合には形次第で上で売り検討もできそうですが、それも120円を回復しないと判断は厳しそうであり、まずは下で買いに集中したいところです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151020ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では緑で囲ったような三角形保ち合いになっています。
先週の安値から反発しての三角形保ち合いなので、ペナントに見えなくもなく上へのブレイクの可能性があります。
ただ、上値には120円が控えており、上方にブレイクしても上値は限定的、それであれば一旦下に向かい119円近辺まで下落してくれた方が買い易そうです。

また、来週にFOMC、その翌週に日銀の金融政策決定会合を控え、ここから方向感のない横ばいの動きが継続する可能性もあるため、あくまで下で待ちのスタンスを守りたいですね。

現在の相場環境としては年内の利上げ期待の後退、米国経済への不安や中国経済の減速といったポジティブな材料に乏しく、神経質です。

場合によっては、先週の安値トライの可能性も視野に入れながら大きな陰線をつけ下落の場合は118円台ミドル近辺まで引きつけての買い検討の可能性も考えておきましょう!

それでも、先週の下落から持ち直していることから、まずは119円近辺への下落に期待であり、その近辺でヒゲをつけ始めるといいかもしれません。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151020ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では昨日から下に向かうと買われるといった環境を継続しており、この時間足でも形だけを見ると上かな~という印象はあります。

ただ、先ほども書いたように、ここから横ばいに推移する可能性と下をトライする可能性を考えると、直近の少なくとも三角形保ち合いの下限近辺まで引きつけたいですね。

このポイントが119円近辺であり、すでにつけているフィボナッチのゾーンとも近く、さらに先週の安値から引いたフィボナッチ38.2%も119.04とこの近辺にあることから、まずはこのあたりでの買い検討をしたい理由です。

また、その下を見ると61.8%が118.66、78.6%が118.39となっており、指標等で弱い結果となった場合はこの近辺まで待ちたいですね。

全体的にはやはり上値重く下落リスクが高い状況で、、逆に現在レートから下のレート帯で下を何度かトライして下値固めが出来れば、その後は一旦上に向かう可能性が出てきます。

よって、基本的には下で買いをメインに考えたいと思っています。
ただ、上値はいずれにしても重く、何らかの明確な材料が出ないと以前のドル円のような動きは難しく、現時点では日銀の追加緩和がどうなるのか?がそのキーポイントとなりそうです。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2235-f61fb5a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT