ドル円上昇も重要ポイント近辺!週末前の展望と注意点は?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円上昇も重要ポイント近辺!週末前の展望と注意点は?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』

こんにちは、井手慶之です。

昨日、ユーロ圏でドラギ総裁より12月の追加緩和が示唆されたことでユーロが下落、その影響でドルが買われ、結果ドル円も上昇しました。

現在は121円近辺まで上昇しています。
ユーロ圏の問題なのでドル円がここまで反応したのが意外という部分はあるのですが、これで少し流れが出来てくれるといいですね。
ただし、ドル円は今がまさに上値の意識されるポイントであり、レンジの上限でもあります。
ここで勢いが完全に殺されるような形になれば売り検討もという位置まで来ていますが、現時点では上昇の勢いが強く続伸の可能性が高いように見えるため、もうしばらく様子を見たいですね。

また、今後の注目ポイントとして日銀の追加緩和に関するスタンスも注目されるはずです。
追加緩和自体がドル高へ誘導する材料なだけに米国は歓迎せず、ユーロ圏に先手を打たれたことで日銀が追加緩和を実施しづらくなったのか?それとも逆に追加緩和しやすくなったのか?注目しておきたいですね。

いずれにしても、ドル円は今後の一旦の押し目の形に注目であり、金曜日の巻き戻しに注意しつつ、チャートをチェックしていきたいと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151023ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

今日はドル円日足チャートからです。

昨日からドル円は上昇し121円近辺まで上昇していますが、日足チャートで見ると現在レート近辺に200日の移動平均線があります。
このポイントは意識される可能性が高く、さらに121円近辺はここ最近のレンジ上限ということもあり、まずはここを本格的に抜いていけるか?がポイントになりそうです。

過去の動きを見ると、一旦121円を抜けてもヒゲで戻る展開が続いているだけに、今日再度上昇の可能性はあるものの、週末前ということもあり巻き戻しにより今週終値ではこのポイントを抜けられない可能性もあります。

よって、短期足で続伸を狙えるような調整パターンができたとしても、基本は短期で考える必要がありそうです。
また、上値で長いヒゲをつけるようだと売り検討も可能かもしれません。

ただ、昨日は上昇の勢いが強いだけに、まずは続伸の可能性を考えた押し目の形の確認が優先かなと思っています。
その押し目の形を短期足で確認しながら、今後を検討というイメージですね。

続いて240分足チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151023ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日付きかけたダイバージェンスを勢いのある上昇で解消しました。
そして、現在ダイバージェンスはついていません。

また、直近の118円前半の安値からの上昇全体を見ると上昇トレンドを形成しています。
このトレンドがもう少し継続してダイバージェンスをつけるという流れを想定すると直近のワンスイングで引いたフィボナッチ(赤)に注目です。

注目されるポイントとしてはフィボナッチ(赤)の38.2%の120.45~50%の12029近辺かなと思ってます。
この近辺に向けてジリジリと下落する展開でフラッグやその他の続伸パターンが形成されるようであれば短期の買いが検討できそうです。

同時にフィボナッチ61.8%~78.6%も意識される可能性があるため、38.2%と61.8%を中心に今後の下落の形に注目したいですね。
注意点は先ほども書いたように続伸したとしても今日の終値に向けては下落の可能性があるため、あくまで短期で考えるということが安全そうです。
※続伸して上でヒゲやその他反落パターン形成ならば売りも検討できるかもですね。

今回は浅いゾーンでも38.2%~50%のゾーンを選択していますが、その理由は上値が強く意識されるポイントだけに、浅いゾーンと言えど深めに押す可能性が高くためです。

それと同時にこれがレンジ相場であるということを考えるともっと深く押す可能性があり、直近の上昇全体で引いたフィボナッチ(黒)の61.8%~78.6%近辺までの下落の可能性も考えられ勢いよく下落してこの近辺まで下落するのであれば、ここはここでレンジ下限近辺なので買い検討ですね。

ということで、まずは現状を考えると買い検討のポイント整理をしておきたいと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2238-a736bf68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT