日銀金融政策決定会合でのドル円に考えられるシナリオ【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

日銀金融政策決定会合でのドル円に考えられるシナリオ【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル円はFOMC以降上下動はするものの定まらないですね・・・
今日は日銀の金融政策決定会合で追加緩和が示唆されるのか注目されているため、それが終わらないと何とも言えない状況です。

とりあえずは120円~121円の間で推移をしており、以前と比べると若干強さを取り戻した感があるのですが、今日の日銀の会合次第であり、ここで追加緩和となると上、なしだと下という流れかなと思っています。

仮に追加緩和なら強く上昇する可能性があり、勢いが強いのであれば短期足でフラッグ等の続伸パターンを期待したく、逆に下に向かうようであれば、いずれ追加緩和は行われるという市場予想が残る可能性があり、下では買い検討といったイメージで考えています。

日銀はサプライズが多いため、相場全体が神経質になっている部分はありますが、何はともあれ日銀の動きという感じですね。

そして、現在のドル円ですが、昨日FOMC後の高値をトライしましたが、高値は更新できず現在に向かっては下落してきました。
このチャートだけを見れば、やはり120円近辺まで引きつけての買い検討が妥当かなという感じであり、特に下でのヒゲには要注意ですね。

逆に上昇の場合はよほどの勢いがないと、ここから上のレート帯での買いは厳しく今日の日銀の判断次第で勢いをつけてくれれば・・・という感じですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151030ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

昨日は若干上昇し121円と一時回復、その後は比較的大きな陰線をつけています。
121.49の高値から見ると少し乱高下が大きいものの横ばいに推移している印象があるので、仮にここから下に向かう場合にはFOMC時につけた一昨日の安値に引きつけての買い、120円近辺での買いがメインかなと思っています。

この近辺は先週の上昇全体のフィボナッチ38.2%近辺でもあり、まずはこのあたりですね。

ただ、今日の日銀の金融政策決定会合の内容次第では、さらに下をトライする可能性もあります。
そうなると次の下値の意識されるポイントはフィボナッチ61.8%(119.36)~78.6%(119.77)が意識される可能性が高く、会合後の動きやその他の材料で思った以上に下に勢いをつける場合には、さらに下で待つというのが良さそうです。

それでは、現在は米国の12月利上げが意識されています。
また、仮に日銀が追加緩和を見送ってもいずれに追加緩和は実施されるという意識は市場参加者に残る可能性があり、下に向かえば下のポイントで買いは変わらずで考えたいと思っています。

そういう意味では、見送られて下に一時向かってくれた方が買いやすいかもですね。

上昇した場合に短期足でついていくシナリオと同時に下で拾うシナリオをいくつか考え今後のチャートをチェックですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151030ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いて60分足チャートです。

この60分足でも特段240分足と代わり映えのない形ですが、現時点で意識される高値と安値という意味では丸で囲ったFOMC時につけた高値と安値です。

まずはこのどちらをトライするか?に注目であり、その高値と安値の間にフィボナッチを引いてみると61.8%が120.48、78.6%が120.27になります。

これらを勘案すると下値のポイントとしては、少し幅を持たせて120円台ミドル~120円台近辺という形で考えるのがいいかなと思っています。
また、同時に120円を一時的に割り込んでも場合によっては119円台後半からヒゲで戻る可能性もあるため、下値のろうそく足の形にも注目しておきたいですね。

昨日からのユーロドルやポンドドルではドル買いから一旦上に調整する展開になっているのに対して、ドル円は方向感がなく、独自の動きをしているように見えることを勘案すると今日の日銀会合は非常に強く注目されており、まずは結果を待ちましょう!

それでは、今日も頑張りましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2244-7d8410a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT