週明けのドル円まずは下トライ!注目すべき下値のポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円まずは下トライ!注目すべき下値のポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
まずはドル円は下をトライする展開となっており、弱い状況ですね。

金曜日の日銀緩和見送りが尾を引いている可能性は高そうです。
ただ、最終的には米国利上げや日銀の追加緩和期待から下ではサポートされる可能性は高く、ここからは下値でのポイント探しといった感じでしょうか。

ユーロドルや豪ドル米ドル、ポンドドルを見るとポンドは少し違う動きを見せているものの全体的にはドル売り傾向に見えることから少し注意は必要ですが、欧州のオープニング近辺~NY時間にかけては注目です。

ドル円の下値のポイントは、まず120円近辺での攻防に注目するとともに、その下のポイントにも注意をしておきたいと思っています。

今週は11月第1週目ということもあり、その結果次第で乱高下してしまう可能性があり、金曜日の米雇用統計が近づくと動意に欠ける展開になる可能性もあり、週を前半と後半の2つに分けて考えるのが良さそうです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!!!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151102ドル円240分足チャート
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足を見ていると121.49の高値と120円近辺の安値が意識されており、この2点は意識されそうです。
120円近辺の安値を抜けるとダブルトップの成立となる可能性があり、そうなれば119円台まで下落する可能性が出てきます。

ただし、120円が強く意識されているだけに120円を割れてすぐの段階では強い買いが入る可能性もあります。
そこで勢いを止められてしまうとダブルトップのだましになる可能性もあるため、その点では注意が必要で120円近辺での下落の勢いには十分注意です。

大きな陰線で120円をトライしたり、120円近辺で止められ、その後の反発が弱く120円近辺で調整パターン形成の場合には119円台前半まで引きつけて買い検討、

逆に120円近辺まで下落して勢いの低下を示すダイバージェンスや長い下ヒゲをつけた場合は120円近辺からの買い検討という感じで今後の勢いに応じてポイントを変えるということは必要になりそうです。

現段階の勢いを見る限りは後者の120円近辺でサポートされる可能性の方が高いかなというように見えますが、そうなったとしても121.49の高値との間でレンジを形成してしまう可能性があることからリミット設定には気を遣う必要がありそうです。

続いて60分足チャートを見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151102ドル円60分足チャート
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いて60分足チャートです。

基本的には240分足とさほど大きな変化のない60分足チャートですがRSIを見てみると、まだ30を割り込むほどの下落にはなっていません。

ただ、ここからもう少し下落すると30をつけ、ダイバージェンスもつきやすくなることから、勢いをつけられずに下落するようであれば早い段階でサポートされる可能性はあります。

楕円で囲った直近の安値近辺は意識される可能性があり、さらにその下の120円近辺、そして119円台に入っても120円を割れて早い段階では下から買いが入る可能性があることを考えると直近の上昇に引いたフィボナッチ(青)の50%(119.77)近辺までは止められる可能性のあるポイントとして、幅をもってチェックをしていきたいですね。

逆にそこまでの間で下ヒゲなしで止められ、フラッグ等の続落パターンを形成するようであれば119円台前半までの下落が考えれることから、下値での反応の反発の強さはこれからの時間帯からチェックをする必要がありそうです。

そして、本格的には欧州オープニングで以降で、まずはその初動に注目です。
ちなみにポンドに関しては他の通貨とは別の個別の材料で動いていることから、ポンドの初動にも十分注意しておきたいですね。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2246-e41e3332

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT