米雇用統計控えECB理事会で下落したドル円ポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

米雇用統計控えECB理事会で下落したドル円ポイント【為替 予想】

===================
      特 別 案 内
     ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾
一年で最も大事な集中学習期間に、
最も飛躍的にスキルアップする学習機会。
 ―――――――――――――――――
   トレードベースアップセミナー
      スペシャル合宿
 ―――――――――――――――――

     ▼ 詳細はこちら ▼
http://zone-trade.com/tradebaseupsp-blog/

   ” 緊急かつ重要な相場環境 ” を
” 最高で最良の学習機会 ” でモノにする。

米国FOMC直前・・・

◎ FOMC直前の米国利上げ動向は?
◎ 来年に向けて押さえておきたいポイントは?
◎ 必ず身に付けておきたいテクニカルや考え方は?
◎ 一年で最も大事な今の時期の学習方法とは?

今年最後のビッグイベントに向けて、
井手慶之が直接お教えします。

▼50名限定スペシャルセミナー
http://zone-trade.com/tradebaseupsp-blog/
===================


こんにちは、井手慶之です。

昨日はEBCの緩和が発表になりましたが、これまでのドラギ総裁の強気な示唆に対して内容が期待外れと市場が判断、その結果ユーロが大きく買い戻される展開となりました。

ユーロドルが大きく買われる展開でドルが強く売られる結果になったことからドル円も下落ですね。
そして、ドル円は122円台前半のポイントで現在下値を止められている状況です。

このポイントは以前からご紹介しているポイント付近であり、この近辺で下値を固め反発できるか?
が今後のポイントになってきそうです。

そして、今日は米雇用統計です。
イエレンFRB議長の発言からある程度弱い結果になっても利上げは強行される可能性が高い状況ですが、それでも大きく動く可能性が高く注意が必要です。

現在の米雇用統計の市場予想ですが・・・

非農業部門雇用者数 前回:27.1万人増 市場予想:20.0万人増
失業率          前回:5.0%     市場予想:5.0%

前回が非常に良かっただけに前回値よりは弱くなるものの、20万人増はキープという予想です。
これよりも弱いとなると下振れになるわけですが、予想からのかい離が小幅で収まるようであればその後はドル円は買われる展開となる可能性があり、そうなった場合はむしろチャンスかもしれないですね。

失業率については変化なしの予想であり、これが5%を割り込むと反応する可能性もあり、今回は失業率にも注目です。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151204ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

ドル円240分足では、昨日の大きな下落で122円前半まで下落し、ヘッド&ショルダー成立のポイントとなる近辺で下値を止められました。

このポイントは意識されているため、最初の反応としては素直な反応という感じでしょうか。
そして、問題はここからで、昨日からの下落が縦落ちしていることを勘案すると今後の反発がジリジリと上昇する展開になると、その後大きく下落するリスクが考えられます。

そうなるとネックラインを割り込む可能性も出てくるため注意です。

ただ、仮に再度昨日の安値近辺、そしてネックラインをトライしても昨日の安値は意識されます。
このラインで再び下ヒゲをつけて止められるようであれば、そのポイントは買い検討できる可能性もあるため、注目しておきたいですね!

雇用統計で弱い結果となると、この近辺を再度トライする可能性も十分に考えられるため、注意しておきましょう!
そして上に向かった場合のターゲットですが、まずはレンジを前提にした123円ミドルから後半というところでしょうか。

続いて60分足も見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151204ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では昨日の下落が止められた後は買い戻しが入っているように見えます。
現在若干不安定な状況ですが、ここで上下動を繰り返しながら下をトライしても抜けない状況が続くのであれば、下値堅めから反発の可能性がありそうです。

米雇用統計が気になるのですが、今後この安値近辺で留まりながら下ヒゲを中心とした上下動になるのであれば、買い検討ですね。

そして、ターゲット的にはレンジの上限近辺になる123円ミドル~後半ですが、ただその手前のフィボナッチにも注目です。
直近の大きな下落のフィボナッチ61.8%は意識される可能性があり、それが123円近辺です。

直近のポイントとしては123円を回復できるか?になる可能性が高く、雇用統計を考えれば短期で123円近辺のターゲットでリスクリワードを確保できるか?をしっかり考えながらという感じですね。

チャート的には一旦の反発の可能性が高く見え、ただ240分足を見ると今後下落する展開も考えられることから、違う時間足では方向感に若干の矛盾があることを頭に入れながらですね。

いずれにしても今日の米雇用統計に注目しましょう。
それでは、今日も頑張りましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2274-9a1d87d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT