利上げ期待でも上昇基調にならないドル円今後のポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

利上げ期待でも上昇基調にならないドル円今後のポイント【為替 予想】

===================
      特 別 案 内
     ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾
一年で最も大事な集中学習期間に、
最も飛躍的にスキルアップする学習機会。
 ―――――――――――――――――
   トレードベースアップセミナー
      スペシャル合宿
 ―――――――――――――――――

     ▼ 詳細はこちら ▼
http://zone-trade.com/tradebaseupsp-blog/

   ” 緊急かつ重要な相場環境 ” を
” 最高で最良の学習機会 ” でモノにする。

米国FOMC直前・・・

◎ FOMC直前の米国利上げ動向は?
◎ 来年に向けて押さえておきたいポイントは?
◎ 必ず身に付けておきたいテクニカルや考え方は?
◎ 一年で最も大事な今の時期の学習方法とは?

今年最後のビッグイベントに向けて、
井手慶之が直接お教えします。

▼50名限定スペシャルセミナー
http://zone-trade.com/tradebaseupsp-blog/
===================


こんにちは、井手慶之です。

昨日は一時ドル円は先週米雇用統計時につけた高値を更新しましたが、その後は反落ですね。
先ほど発表になった日本のGDP修正値が上方修正されたことでドル円は下値をサポートされた格好ですが相場全体としては株価の上値も、全体的にドルが一方的に強い状況とは言い難い状況です。

そして、ドル円は先週のECB理事会後の下落からの反発もそろそろ終わってもおかしくないかなという状況ですね。
先日も書いたように強い雇用統計後の翌週は週の前半で高値をつけて、その後調整というパターンがよくあるため、その可能性を考えておいた方がいいかなと思っています。

そうなるとレンジ下限の122円台前半までの下落があれば、それはそれで買い易い状況になるため、出来ればそこまで待ちたいところですが、同時に240分足では継続パターンの可能性もあり、そして利上げ期待がある以上はその手前にある意識されやすいポイントにも注目しておきたいと思っています。

来週にFOMCを控える中、徐々に様子見となる可能性もあるため、その点も考慮に入れて、少し慎重に考えていきたいところです。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151208ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足ではレンジ上限近辺の手前で上昇が止められています。
止められた後は陰線と陽線が順番に出ているイメージで、特段下に勢いをつけている状況ではなく、あくまで調整という形に見えます。

そして、この240分足で現在のような横へのもみ合いまたはもみ合いながらジリジリと下落という形になるのであれば、フラッグやその他継続パターン形成の可能性が考えられます。

よって、今後この240分足で継続パターンが形成されるのであれば、浅いポイントで買い検討ができるかもしれないですね。
そのポイントとしては直近の上昇スイングで引いたフィボナッチ23.6%~38.2%のゾーンで下限近辺の123円ラウンドナンバー近辺を含め、今後の形と勢いに注目ですね。

また、この近辺を下抜けると61.8%の122.73、122円台前半のレンジ下限近辺はターゲットとなりやすく、そうなった場合は下で買い直し検討のポイントとなりそうです。

あくまでドルが強い(底堅い)状況を考えると前者の動きを予想したいところですが買い易さであれば後者の深い押し目かなと思っています。

上値が限定的であることも勘案して、今後はポイントでの利幅も含めしっかりチェックしたいですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151208ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは昨日の高値から下落を始め、その後は先ほど日本のGDP改定値が上方修正されたことで下にヒゲをつけています。

ただ、相場全体的に少し動きが不安定であること、そして昨日の高値からスイングをカウントしてみると現在3つめのスイングでエリオット波動の調整波で考えればC波で、そのC波のターゲットを見ると123.10近辺になる可能性があることを考えると、少なくともフィボナッチ23.6%をしっかり割り込み、ゾーンに入ってくるのを待ちたいですね。

同時にこの60分足では下値のダイバージェンスにもチェックをしておきたく、まずは123円近辺でのダイバージェンスやヒゲ、その他の反発の予兆を探したいところです。

今日のPivotを見るとS1が123.17、S2が122.99となっていることを勘案すると、これらはゾーンとも近しいポイントであるため、やはり123円近辺ですね。

市場はそろそろ来年に向けての動きを織り込んできています。
よって、FOMCでの利上げの有無に注目は集まっていますが、それよりもその先を見て考える方が良さそうですね!

それでは、今日も頑張りましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2277-9b4ad4a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT