週明けから下落圧力強くFOMCを控えたドル円の展望【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けから下落圧力強くFOMCを控えたドル円の展望【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
そして、今週は結果的に今年最大級のイベントとなったFOMCが開催されます。
市場予想は利上げはほぼ確実、すでに視線はその先の今後の利上げ見通しに向かっています。

よって、FOMCでの声明でのFRBの今後の利上げに対するスタンスが注目される形になります。
緩やかなペースというスタンスを利上げ前から打ち出していますが、そこからの変化ですね。

まぁ、初動では多少買われるんだろうなとは思いますが、年末ということ、さらに同じように緩やかなペースの利上げというスタンスを維持してもここまで積み上がったドル買いのポジションを考えると、その後調整が入る可能性は考えておいた方が良さそうです。

そしてスタンスに変化があった場合には荒れそうですね・・・。

現在のドル円は週末前まででかなり売り込まれました。
状況としては原油や人民元の下落、株価の下落、全体的に経済に対する不安もここにきて浮上しており、さらにFOMC前のポジション整理でドル売りが先行、今朝のオープニングでドル円は若干上に窓を開けましたが、その後は上値を抑えられ、現時点ではやはり上値は重い状態ですね。

FOMCが終わるまではしばらくこの状況が続くかな?
という形にも見え、様子見ムードも濃くなる可能性が高いため、安値圏で推移する可能性があり、少し様子を見たいところですね。

とは言え、現在ドル円は121円近辺で横ばいに推移しています。
ここから120円の間では上を期待した買いを一度試してみるというのは一つの考え方かな~と思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151214ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

240分足で見ると120円台に入り、下落が止められ先週の安値が意識されています。
そこでヒゲをつけ始めていることから、このポイントから反発の可能性も十分考えられます。

ただ、逆に言えば先週の安値を下抜けると勢いをつける可能性が高く、その点では注意が必要です。
今後121円か先週安値の近辺で下値を固められるか?には注目しておきたいですね。

また、仮に上に向かった場合の上値のターゲットについてもまずは限定的に考えた方が安全であり、直近の下落スイングのフィボナッチ61.8%の121.58から100%の高値の122.21が限界かなという形に見えます。

特に122.21は以前形成されていたレンジ下限近辺でもあるため、ここを上抜いて上昇というのは厳しいように思えます。

そして、FOMC後の動きで考えても125円台はもちろんこの240分足にある最高値の123円台後半も厳しいかなという形にも見えます。
むしろ今後上に向かい上値が抑えられるようであれば、上に向かえば利益確定が出やすい地合いであり売り検討を考えたいですね。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
151214ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では今朝のオープニングで若干上に向かったものの、現在は下まで押し下げられました。
下値は意識されているので、今後の可能性としては横ばいに推移する可能性を考えておきたいですね。

その中で上へのスイングがジリ上げで勢いがないのであれば、もう1段の下落が考えられます。

そう考えると、下値にダイバージェンスも出てくるため、下値も限定的になるものの下落圧力が強い状態がFOMCまでは継続する可能性が高そうです。

そうなるとこのまま上昇してしまう場合は諦め、下での反応次第で判断という感じがいいかなと思っています。

下落するも安値の切り下がり方が弱くなるようであれば、検討かなという感じですね。
逆に今後上へのスイングがジリ上げ形成されるのであれば、超短期売り検討もできそうですが、いずれにしてもまずは様子を見ながら、今後の形や反応に注目ですね。

ここにきて、相場環境が明らかに変わってきています。
よって、まずは様子を見ながら、のんびり待ちましょう!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2282-67b2877f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT