週明けから窓を開けたドル円の今週のシナリオと戦略【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けから窓を開けたドル円の今週のシナリオと戦略【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
先週金曜日に米国の雇用統計が発表され、結果的には市場予想を大きく上回る結果でしたが、その結果にも関わらず発表初動のドル買いの反応以降ドル円は下落しました。

この理由としては、米国賃金の低下もありますが、やはり中国経済への不安や地政学的リスクへの懸念、原油安等が今後の世界経済へ及ぼすのでは?という不安が大きいと思われます。

そんな中、雇用統計が強かったのは間違いなく、米国経済は堅調であることは確認できたことで現在の不安材料への懸念が徐々にでも払しょくされれば状況はドル円は上に向かいそうです。

ただし、今年始めからの下落の勢いが強かったのは間違いなく、不安が払しょくされたところで完全になくなるわけではなく警戒感は残り、今回の下落も下方向への推進波動の流れに見えることから、上昇しても下落リスクを常に伴う限定的な上値とみておいた方が良さそうですね。

まずは現在の下落がどこで落ち着くか?に注目しながら、その後は上記のような考え方を基本に考えたいと思っています。

さて、今週のオープニングですがドル円は下に窓を開けてスタートしました。
先週の終わり方が弱かっただけに致し方なしといった状況ですが、その後現時点では下にヒゲをつけて戻しています。
気になるのは下値のダイバージェンスでここから再度安値近辺をトライする可能性を考えたいところであり、その中で特に116円台に入り、昨年8月につけた安値の116.16のポイントまでは反発の可能性のあるポイントとして注目しておきたいと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160111ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では今日下に窓を開けてから現在は上に戻しており下ヒゲとなっています。
そして、下値には既に複数回のダイバージェンスをつけてきていることから、下落の勢い自体は低下しているのが分かり、特に今朝一旦117円を割り込んだ後にすぐに買い戻されている反応を見ると、116円台では一旦大きめに反発することを想定した買い検討をしておきたいなと思っています。

ただ、同時に下落リスクが伴うことは間違いなく、仮に今朝の窓開けを埋める上昇スイングで仮に続落を示すようなフラッグが形成された場合には、短期売り検討も視野に入れた形で考えておきたいところです。

というのも緑の丸で囲ったポイントを起点にヒドゥンダイバージェンスの可能性があり、ヒドゥンダイバージェンスがつくことで再度安値をトライする可能性が高い状態なので、すぐに買い検討というのも時期尚早な感じもあるため、短期的にはまだこの流れがもう少し継続し、その後反発という見方ですね。

下落が強いだけにしっかり様子を見ながら、買いを検討する場合には一旦の強めの反発を確認してからでもよくまずは推進と調整のスイングの形に注目です、

現在この240分足では下ヒゲですが、60分足では上に反発後徐々に上値が重くなり、調整っぽい形になっているため、60分足チャートも見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160111ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

240分足では複数回のダイバージェンスがついている状況でしたが、この60分足チャートではまだダイバージェンスがついていません。

そして今朝の下落が60分足ではそれなりに強く見え、現在の上昇が今後勢いを失いジリ上げとなるのであれば、240分足でのヒドゥンダイバージェンスの可能性を考えると、もう1回安値更新または少なくとも安値トライは考えておきたいですね。

そこで上値のターゲットですが直近のワンスイングで引いたフィボナッチ38.2%(117.50)は意識される可能性が高く、このポイントに向かって上値重くジリジリとした上昇を形成した場合には、このポイントは窓の上限でもあるため要注意です。

また、仮に思った以上に上昇したとしてもフィボナッチ61.8%近辺ではもう1度叩かれる可能性もあり、ここまで上昇してくるのであればその後の下落で今朝の安値を割り込む可能性が低くなると思われますが一旦の安値トライの動きは考えておきたいですね。

ということで、まずは短期的な売り場探しと116円台での買い場探しの両方を頭に入れ、今後を見守っていきたいですね。
今日は日本が休日なので、夕方からが本番であり欧州やNYの動き出しには注目しておきましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2301-41930707

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT