一時116円割れドル円の底値は?今後の展望とポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

一時116円割れドル円の底値は?今後の展望とポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日はさらに原油が続落、ダウも下落となったこともありドル円も安値を割り込んできました!
また、米国指標も今週に入り弱い結果になっているため、このあたりにも今後は注目が集まってきそうです。

米国経済まで減速となるとドル円はさらに厳しい状況が続く可能性が高そうです。
FOMCを来週に控え一旦のポジション調整の巻き戻しはありそうですが、基本的にはドル円は下方向への圧力が強いと考えるしかなさそうで、その中での一旦の反発局面という感じでしょうか。

昨日のドル円は一時昨年夏につけた116.16を下抜いてきました。
このポイント近辺は意識される可能性が高く、現在の反発から安値近辺をリトライしヒゲ等であれば下で買い、そしてこのまま上昇し118円近辺に向かって上値が重いようであれば売り検討といった感じで考えています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160121ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは昨日比較的長いヒゲをつけてきました。
また、直近でつけている安値を抜けた後終値ベースでは、それらの安値より上で終値を迎えていることから、ここから反発の可能性もありそうかなという形に見えます。

ただし、緑の丸で囲ったポイントまでのヒドゥンダイバージェンスがつく可能性が高く、そういう意味では今回の安値を更新する、しないは別にして安値トライの可能性はありそうです。

言い方を変えると緑の丸で囲った118.10のポイントを抜けてこないと、まだまだ下落の可能性が考えられ、今後この118円に向かって短期足でジリジリとしか上昇しない展開だと売り検討できるかもしれません。

また、このポイントの手前には大きな階層で引いたフィボナッチ23.6%の117.80もあり、この近辺には要注意ですね。
118円の上はフィボナッチ38.2%で119円近辺、その上が120円と100pips刻みのレジスタンスには注目です。

そして下値のポイントですが、まずは昨日の安値、そしてその下は115円近辺が意識される可能性が高く、これらの上下のポイントはしっかり頭に入れながら、これらのポイントまでの動きに注目です。

続いて240分足チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160121ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では思った以上に強く反発しているようには見えます。
ただ、ここから直近のワンスイングで引いたフィボナッチ61.8%の117.28より上にポイントでは上値が重くなってくる可能性があり、このポイントから118円の間に向かい上値が重い状況であれば、売りも考えられるかもしれません。

また、今後上昇するにしても先ほどの日足チャートの部分でもお話しましたが、再度安値をリトライする可能性は十分に考えられます。

そういう意味では今後再度安値をトライして安値近辺でヒゲを再度つけるような展開であれば、買い検討も可能になりそうです。
理想としては、ここから少し強く上昇して、その後安値をトライしてヒゲで昨日の安値を切り上げるという展開を確認したく、現在の相場の状況を勘案すると下落圧力が強く、市場心理改善の予兆もないため、メインとしてはどうしても前者の上で売りで考えるしかなさそうです。

ひとつプラスの材料としては昨日の動きで安値を割り込みましたが、そこから加速することなくサポートされたことを考えると、現在の下落も一旦落ち着く局面が近いのかもしれませんね。

そう考えると売りと買いの両方のシナリオを考え、今後のパターンや勢いに注目です。
また、売り検討を考えるのであればドル円よりも弱い他のクロス円を考えるのもいいかもしれませんね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2310-6da8bdaf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT