ドル円小幅下落で意識される可能性のある113円に注目【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円小幅下落で意識される可能性のある113円に注目【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日はさほど大きな動きはなかった印象ですが、一方でダウは連日のプラス推移で為替相場との連動が薄れてきているのが気になりますね。

そして昨日はFOMCの議事録公表がありましたが、内容的には経済への懸念や相場への影響を考え利上げに対し慎重なスタンスに変わってきているという印象でした。
これがダウと為替相場との連動(相関)を薄くしている原因のひとつでもありそうです。

今後も利上げの可能性が否定されるような材料が出ればドル円には円高圧力があり、一方である程度下落すると割安感からの買いも入りやすい状況であるため、今後はレンジを想定した方がいいかもしれないですね。

そしてチャートを見ると日足では上昇途中の調整にも見えるのですが、上値には115円近辺が強く意識されている状況で下は113円近辺からそれ以下で買い、上値では115円近辺からそれ以上で勢い低下によるダイバージェンスやヒゲで売りといった感じで考えるのが良さそうです。

現時点ではドル円はジリ下げであるため、まずは下値の意識されるポイントを整理する必要がありそうで今日はドル円のここまでの動きと注目ポイントを見てみましょう!

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160218ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは過去2日間上下にヒゲをつけながら下落基調になっています。
この下落自体は調整の形に見え、日足レベルでのフラッグ形成のようにも見えるので、このパターン形成が継続するのであれば、その後は上昇の可能性も出てきます。

その場合でも115円を本格的に上抜けられるか?という問題が残るため、この形が形成されて上昇する場合にもターゲットはまず115円手前で考える必要はありますが、直近の反発のスイングにフィボナッチを引き、その38.2%~50%を最初の意識されるゾーン、そしてその下は61.8%~78.6%が第2のゾーンとして考えておきたいと思っています。

買い検討で考えれば、61.8%の112.46くらいまで下落してくれると非常に買いやすいなというイメージですが、現時点では下落が思った以上にゆっくりとした形であるため、まずは浅いポイントですね。

まぁ、大きく見れば113円~112円台後半といったところでしょうか?

ちなみに上値のポイントとしては直近高値の114.86は意識される可能性が高いのですが、その上の115円ラウンドナンバー、そして直近の下落で引いたフィボナッチ(青)の38.2%の115.06近辺は意識される可能性が高く、この近辺で上値が止められる前提で考えたいと思っています。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160218ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では上下にヒゲを付けながら、全体的には横に向かっています。
ただ、直近では若干下向きに勢いを付けつつある状況で、もう少し下落する可能性を考えておきたいところです。

そこで下落のターゲットですが、直近の上昇のフィボナッチと共に、フィボナッチエクスパンションを直近の下落に引いてみるとフィボナッチエクスパンションの100%が113.01のポイントになります。

浅いフィボナッチのゾーンとこの100%が重なっていること、そして113円はラウンドナンバーとしても意識される可能性を考えれば一旦113円を割れて、その状況で下にヒゲや60分足レベルでのダイバージェンス等は確認したいところです。

気になるのが冒頭でもご紹介した通り、株式市場との連動の薄さと原油です。
先週ほどの危機的に弱い市場心理ではありませんが、原油は昨日イランの発言もあり、徐々にではありますがボトムが近づいているように見えます。

よって、下はある程度底堅い可能性を考えたい、少なくともここまでの大きな下落の巻き戻し程度はあるかもですね。
ただし、長期的には週足レベルではまだまだ弱く、下落する可能性があること、ある程度大きく戻れば売り検討が必要になってくることも同時に頭の片隅に入れておきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2334-f52fb751

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT