FOMCでドル安進行!ドル円における2つの今後のシナリオ【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

井手慶之の最新セミナー「レンジ相場解析セミナー」!詳細はこちら
mmgb3 

≫ EDIT

FOMCでドル安進行!ドル円における2つの今後のシナリオ【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』

===================
特 別 案 内
‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾ ‾
2016年の相場環境の動向を掴み、
乗り切るための知識とテクニック考え方を
身につける絶好の機会。
―――――――――――――――――
2016トレードベースアップセミナーSpring
―――――――――――――――――

▼ 詳細はこちら ▼
http://zone-trade.com/spring2016dokusya/

” 緊急かつ重要な相場環境 ” を
” 最高で最良の学習機会 ” でモノにする。

『信じる相場から疑う相場へ!』

昨年12月の米国の利上げを契機として
2016年、相場環境は一変しました。

◎ なぜここまでの環境変化があったのか?
◎ 日銀のマイナス金利導入の影響は?
◎ 急激な変化にパニックにならない方法は?
◎ こんな変化についていけるテクニックは?
◎ 今後注目される材料とその判断基準は?
◎ 今の方向感と今後考えられるシナリオは?


今の相場環境の変化に対応する力、
変化する局面で切り替え、流れに乗る術を
井手慶之が直接お教えします。

▼特別価格・限定特典付でご案内中
http://zone-trade.com/spring2016dokusya/

===================


こんにちは、井手慶之です。

昨日のFOMCでは金利は予想通り据え置かれましたが、今後の金利見通しが引き下げられ、年内の利上げ見通しが2回となり、それがサプライズとなり株式市場は上昇、ドルは下落という流れになりました。

ドル円はそれにより112円台まで下落しており、これで底を打ったのか?が一つのポイントになりそうです。
ここまで市場はFRBの見通しとは別に年2回~1回の利上げを予想しており、これまでそれを織り込みながら推移していたことを勘案すると今回のFOMCの結果は市場の予想に近づいた形になっており、サプライズではあったものの現状では111円を下抜くほどの下落の勢いをつけるのは難しいかもしれないですね。

ただしばらくは不安定な相場環境が続く可能性があるため、注意が必要でまずは昨日つけた安値をリトライし、その安値近辺での反応には注意しておきたいと思っています。

基本的な見方としては下に引きつけての買いで変わらずですが、同時に今後上昇する局面ではその上昇自体の勢いや上昇時に反落のパターンを形成していないか?については注目しておく必要がありそうです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160317ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日大きな陰線をつけてもみ合いの三角形下限をトライしています。
現時点で若干割れた後に反発している状況ですが、ここから再び三角形の中に戻れるか?も一つのポイントです。
掃除に昨日の安値は3月9日の安値近辺でもあることを考えると、この近辺も意識されており、今後再度安値をトライ局面があった場合には112円台前半での下ヒゲやダイバージェンスには注目しておきたいと思っています。

基本これらのポイント近辺では買いを検討したいですね。

ただし、仮にここから安値をトライせずに上昇した場合ですが、上値重くジリジリとした上昇となると昨日の大きな陰線の後に続落を示すジリ上げ調整パターンを形成する可能性があります。

そうなった場合はパターン的に戻り売り検討のパターンになってしまうことから、ここから下をトライする展開であれば短期の下で買い検討を考えたいところですが、そのまま上に向かう、または安値リトライから一旦上に向かうとどちらの場合でも、その上値の重さと上昇の勢い、そしてチャートのパターンには注目しておきたいところです。

また、ジリ上げから再度下落となると日足ではフラッグの下方ブレイクとなるため、その後は111円をトライする可能性も考えられます。
昨日のFOMCでの下落により、更なる下落リスクが高まったとも考えられることから、その点で日足のパターンは気になっています。

続いて60分足チャートを見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
160317ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では昨日の下落で安値をつけた後は順調に上昇しているように見えます。
ただ、上昇自体の上値は重く、さらに下値にダイバージェンスもついていないことから、比較的早い段階で下をリトライする可能性が考えられます。

そうなった場合、先ほども書いたように昨日の安値は強く意識されるはずです。
そこでこの安値近辺でダイバージェンスや下ヒゲ、またはボトムによくあるパターンが形成されるようなら短期的な反発を勘案した買い検討ができそうです。

ただ、このまま安値トライせずにジリジリとした現在のパターンである程度戻るようであれば、むしろ売り検討のパターンになる可能性があり、113円台ミドル近辺に向かって、このままジリジリと上値重く上昇してしまった場合には、その可能性も考えておきましょう。

本来であれば111円、115円に引きつけてのトレードを考えたいのがこのドル円ですが、最近は三角形保ち合いを形成しており、それを勘案するとそこをトライには何か材料が必要な状況です。

今回のFOMCでトライできなかったとなると、もうしばらくこの三角形が形成される前提で考えるのがいいかもしれないですね。
それでは今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2358-7192f727

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT